タイの携帯電話事業者、TRUEとDTACが合併でシェア1位へ

タイの携帯電話事業者、TRUEとDTACが合併でシェア1位へ

詳細

  ノルウェーの移動通信事業会社Telenorは11月19日、傘下のDTAC(Total Access Communications社)と、TRUE(CP Group)の合併交渉を行うと発表しました。

  報道によると、タイ国家放送通信委員会(NBTC)は、報告された合併がタイの通信業界に与える影響と、独占禁止法に準拠しているかどうかについて、両社に説明を求めるとのことです。

  なおTRUEとDTACは、すでにタイ証券取引所(SET)に連絡を取り、合併交渉について通知しています。

  タイの携帯事業のシェアは現在、AISが1位、TRUEが2位、DTACが3位となっていますが、TRUEとDTACとの合併が実現すれば、合併した会社はシェアが5割を超え、AISを抜いてトップとなります。

 

2021-11-22 18:12:43
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

タイの喜劇俳優ポンネン・チュンイムさんが腎臓病などで死亡

7月10日午後10時16分、タイの有名な喜劇俳優ポンネン・チュンイムさん(59歳)が、腎臓病、心臓病、糖尿病、高血圧症による合併症で、アユタヤ県のバーンパイン病院で亡くなったと息子のヘンヘン・チュンイムさんが発表しました。

疑心暗鬼!長電話する妻が浮気していると思い包丁で殺害

サムットサーコーン県クラトゥムベーン郡で、妻が家の外で長電話している様子を見て、ほかの男性と話していると思い込み嫉妬心にかられ中華包丁で妻を切り付け殺害した事件が起きました。

マフィアのショバ代を拒否で工事中の水道管燃やされる

水道工事業者が地元(ソンクラー県クオンカヌン群)のマフィアから請求されているショバ代(150万バーツ)を支払わず無視していることに対して、マフィア側は嫌がらせで工事中の水道管を燃やしました。

Facebookを通じて野生動物を密売したタイ人を逮捕

4月6日、天然資源・環境犯罪抑制局は、Facebookを通じて野生動物を密売した3人のタイ人を逮捕しました。

今年のソンクラーン、カオサン通りでの水かけができるようCCSAに求める要請を提出

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーンの開催を許可しましたが、新型コロナウイルスの感染対策として、ソンクラーン期間中(13日~17日4月)の水のかけや、粉のかけ、パーティー、アルコール販売・飲酒などが禁止されることになりました。

バーチャルヒューマン「imma」、TRUE 5Gのブランドアンバサダーに就任

株式会社Awwがプロデュースするバーチャルヒューマン「imma」が、タイの大手通信会社True Corporation社の「TRUE 5G」ブランドアンバサダーに就任しました。2022年より、タイ国内にて同ブランドのTVCMやブランドキャンペーンにimmaが出演します。

バンコクの店内飲酒の検査結果、違反も逮捕もなし

バンコク都は11月1日から、新型コロナの予防措置を行ってSHA基準を満たしているレストランに、21時まで店内飲酒を許可しています。

バンコク都知事、全レストランにアルコール提供許可の提案を拒否

11月1日のタイ再開国に合わせて、バンコク都ではタイ国政府観光庁の「SHA」基準に合格しているレストランのみ、21時までに限定してアルコール飲料の提供が可能になりました。現在バンコクで、「SHA」基準に合格しているバンコクの施設は3,368。そのうちレストランは1,350店です。

Other news

コンケーン県でゴールド強盗、警察は情報提供者に報奨金5万バーツを用意

11月20日19時20分ごろ、コンケーン県のショッピングセンター「セントラルプラザ・コンケーン」2階のゴールド店「キラティ...

ジョー元警察署長らが拷問殺人を否認

ナコーンサワン県の警察局で8月、当時の警察署長だったジョー(本名:ティティサン・ウタナポン)と6人の部下が、麻薬犯と...

プラユット首相、ナイトクラブ等の営業再開は実施可能か12月1日までに判断

タイ国家安全保障会議のスポット事務局長は、娯楽施設を再開する前にさらなる評価が必要だと話した上で、政府は企業を懸念...

バンコクの戦勝記念塔で反政府デモ、11月19日17時から

在タイ日本国大使館によると、11月19日午後5時頃から、バンコクの戦勝記念塔で反政府デモが行われる予定です。また、デモ...

アーコム財務相、「燃油は減税せず」と明言

原油価格上昇に伴い、タイ国内の運送業者で構成されるタイ陸運協会が燃油を対象とした減税を求めていましたが、アーコム財...

12月1日より公共交通機関の運転手にポイント減点制度を導入

タイ運輸省陸運局 は12月1日より、バス、タクシー、トゥクトゥク、バイクタクシーなどの公共交通機関の運転手を対象に、運...

タイ政府にチェンマイ店内でアルコール提供の許可を要請

11月1日からのタイ再開国に合わせて、バンコクなどいくつかの地区では、限定的ながらレストランでのアルコール提供が許可...

タイ人の56.8%がレストランでの酒提供に反対

タイ保健省の調査によると、タイ人の56.8%が、観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」17都県のレストランが顧客にアル...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

下痢
ท้องเสีย トーン スィア

祝日

ページトップへ