東北部

ナコーンパノム県

ナコーンパノム県は、数千年もの歴史を持つ、タイ国の仏教にとって重要な場所の一つです。およそ1,300年前に建立されたと推定されるプラタートパノム寺院には、仏舎利が納められている仏塔があります。荘厳で美しいたたずまいのこの仏塔は、老朽化のため1975年に数日間続いた暴風により倒壊してしまいました。人びとは政府と協力して募金を集め、1979年に新しい仏塔を建立しました。仏塔の頂上には重さ110kmに及ぶ純金の装飾が施されています。

タイ語講座
グリーン・カレー
แกงเขียวหวาน gaang-keaw-waan
祝日
ページトップへ