ナコーンシータマラート

ナコーンシータマラート

ナコーンシータマラート県は、南部で仏教の中心として知られる県です。重要な仏教寺院が多数存在し、例えば、スリランカからの仏舎利が納められた1500年以上前の仏塔があり、歴史的にも重要なワット・プラ・マハタート・ウォラマハーウィハーンもそのひとつです。同県の特産品としては、古くからタイ南部地域の宗教・芸術・文化の中心地として栄えていたため、ヤンリパオというつる草で編んだバックやニエロ細工・銀製品などの伝統工芸品が多くあります。

タイ語講座
ลิ้น リン
祝日
ページトップへ