ノンタブリー

ノンタブリー

ノンタブリー県は、チャオプラヤー川を中心とする平地にあるバンコク首都圏で、大小様々な運河が張り巡らされていて昔ながらの水上生活が営まれているアユタヤ時代から続く都市です。ほとんどの地区はバンコクの市街地の一部であるため、バンコクとの境が区別しにくいです。市心からの距離は約20kmで、位置的にはドンムアン空港の西側にあたります。王室寺院であるワット・チャルーム・プラ・キアットは、そのデザインと建築様式が有名です。肥沃な土壌に恵まれた同県も植物や切り花の名産地となっています。

タイ語講座
หู フー
祝日
ページトップへ