ナコーンパトム

ナコーンパトム

ナコーンパトム県は、インドシナ半島の中で、最初にインドからの僧によってお釈迦様の教えがもたらされた仏教伝来の町です。同県には、歴史的、そして宗教的な名所が数多くあります。プラ・パトム・チェディは、歴史のあるタイで一番大きい仏塔で、また、タイで最初に建てられたといわれています。今では、この仏塔はナコンパトムのシンボルになっています。タイ中から、ここを訪れ、お参りするタイ人は数多く、後を絶たないです。

タイ語講座

ジャガイモ
มันฝรั่ง マン ファ ラン

祝日

ページトップへ