サムットソンクラーム

サムットソンクラーム

サムットソンクラーム県は、国内77県で最も小さい県です。アンパワーやその周辺の景観、そこに住む人々のどこか懐かしい暮らしぶりが注目され、日本映画「七夜待」のロケ地にもなりました。ボートクルーズで巡る川沿いに、軒を連ねる民家や水上マーケット、ホタル鑑賞、鉄道の線路上で開かれる市場などが主な見どころです。アンパワーの川沿いには、民宿からリゾートまで各種宿泊施設も点在しており、都会の喧騒を離れて静かなひとときを過ごすことができます。

タイ語講座

バス
รถเมล์ ロッド メー

祝日

ページトップへ