東北部

ムックダーハーン県

ムックダーハーン県は、ラオスやベトナムと行き来するゲートウェイの街として栄えてきた県です。同県は、自然豊かで興味深い観光スポットがたくさんあります。その代表的なものはムクダーハーン国立公園です。面積48.5平方kmを有するこの国立公園はメコン河から4kmほど離れた場所にあり、園内には砂岩で出来上がった大小の山々が南北に連なって波のような形状を呈しています。また、随所に高い岩壁や岩場が見られる森林が広がり、奇妙な形をした岩も点在しています。

タイ語講座
熱(ねつ)
ไข้ kai
熱がある。
มีไข้ mii-kai
祝日
ページトップへ