カーラシン

カーラシン

カーラシン県は、タイ東北地方にある、恐竜とタイシルクの故郷である県です。同県の歴史は古く、今から約1600年前、ラワー族と呼ばれる人々が定住し文明が栄えたことが分かっています。今のカラシン県の原形が形成されたのは18世紀末頃で、現在はカラシン県内に約100万人ほどが暮らしています。また、遥か昔、約1億数千万年前の白亜紀には多くの恐竜がいました。

タイ語講座

เท้า ターオ

祝日

ページトップへ