北部

ランパーン県

ランパーン県は、かつてクメールやランナー、ビルマの各王朝による支配を受け、様々な文化の影響が色濃く残る町です。同県は、他の地域にはないものが二つあります。一つはタイ国内で同県だけが現在も輸送機関として馬車を使用していることです。そして、もう一つが象のトレーニングセンターで、これは世界で唯一のものです。また、同県は陶器が有名です。高品質の白陶土が豊富なため陶器の製造が盛んで、県内には約220の製造工場があります。

タイ語講座
パイナップル
สับปะรด sàp pa rót
祝日
ページトップへ