ジョー元警察署長らが拷問殺人を否認

ジョー元警察署長らが拷問殺人を否認

詳細

  ナコーンサワン県の警察局で8月、当時の警察署長だったジョー(本名:ティティサン・ウタナポン)と6人の部下が、麻薬犯として逮捕された男(24歳)から、釈放させる代わりに200万バーツを渡すように、男の頭にビニール袋をかぶせて拷問しているうちに男を死なせてしました。

  この事実が明らかになった後、拷問を主導したとされるジョー元警察署長と拷問殺人に加わった6人の部下は逃亡しましたが、後日チョンブリー県で逮捕されました。

  しかし、11月19日の法廷審問でジョー元警察署長と6人の部下は、全員が殺人容疑を否認しました。暴行で死に至らしめるつもりはなく、麻薬取り締まりを拡大するために、情報を入手することを目的としていたと語りました。

2021-11-22 17:55:58

ナコーンサワン

Relate news

最後のソンクラーン、嫉妬が原因で5歳の子供の前で妻を殺害後、自殺

19日午前2:00時頃、トラート県のメーラマート警察署に殺人事件の通報があり、現場の1階建ての家に警察官が駆けつけたところ、中で顔に返り血を浴びて泣いている5歳児を発見。その横で頭を殴打された母親と、自殺したと思われる父親の遺体がありました。

タイで身を隠したインド人マフィアを逮捕

2月24日、タイ入国管理局のパークプームピパット・サッチャパン警察中将は、インターポールが逮捕状を出した殺人、強盗、人身売買、身代金ための拉致、資金洗浄の容疑者であるインド人マフィアのハーマーン氏(29歳)をパタヤで逮捕しました。

反政府デモ参加の若者を撃った容疑者を逮捕

バンコク都ディンデン区で8月に行われた反政府デモに参加した若者(15歳)が銃で撃たれ負傷、いまだに意識を取り戻していない事件で、9月30日、容疑者の男(28歳)が西部カンチャナブリ県で逮捕されました。首都圏警察によれば、容疑は殺人未遂と銃の不法所持など。警察は監視カメラに映像が残されていた人物が発砲者とみて行方を追っていました。

妻子殺害容疑の男を工事現場で逮捕、10年で逃走

スラーターニー県で9月16日、10年前の殺人事件で逮捕状が出ていた容疑者の男(60歳)が警察に逮捕されました。

容疑者拷問殺害容疑の警察署長、資産は少なくとも6億バーツ

タイ中部ナコーンサワン県の警察署内で当時の署長の命令で麻薬容疑者が暴行されて死亡したとされる事件で、主犯格とされる前署長が非常に裕福であることから、警察が不正蓄財の有無を確かめるべく調査を開始しましたが、これまでに前署長の資産が少なくとも6億バーツにのぼることが判明しました。前署長はバンコクにプール付きの豪邸を所有しているとされ、この豪邸の敷地内から複数のスーパーカーも見つかっています。

警察署内で容疑者拷問殺害事件 医療機関が死因は窒息と報告

タイ中部ナコーンサワン県の警察署内で麻薬容疑者が頭にポリ袋をかぶせられて拷問されて死亡し、当時の署長が逮捕された事件で、容疑者の遺体を解剖したサワンプラチャラック病院が「死因は窒息」と報告していたことが8月30日までにわかりました。

警察署で容疑者拷問殺害 前署長が容疑を全否認

タイ中部ナコーンサワン県の警察署内で署長が麻薬容疑で逮捕した男を取り調べている際、男から大金を奪い取るために男の頭にポリ袋をかぶせて拷問しているうちに男を死なせてしまったとされる事件で、事件発覚後に免職となり逮捕された前署長は容疑を全面的に否認しており、裁判で争う姿勢を示しています。前署長の弁護士がこのほど明らかにしました。

容疑者殺害容疑の元署長を逮捕

タイ東部チョンブリー県のタイ警察センスク警察署は8月26日16時頃、殺人容疑で指名手配中だったタイ警察ナコーンサワン県ムアン郡の前署長であるティティサン・ウタナポン容疑者(39歳)を逮捕しました。

Other news

プラユット首相、ナイトクラブ等の営業再開は実施可能か12月1日までに判断

タイ国家安全保障会議のスポット事務局長は、娯楽施設を再開する前にさらなる評価が必要だと話した上で、政府は企業を懸念...

バンコクの戦勝記念塔で反政府デモ、11月19日17時から

在タイ日本国大使館によると、11月19日午後5時頃から、バンコクの戦勝記念塔で反政府デモが行われる予定です。また、デモ...

アーコム財務相、「燃油は減税せず」と明言

原油価格上昇に伴い、タイ国内の運送業者で構成されるタイ陸運協会が燃油を対象とした減税を求めていましたが、アーコム財...

12月1日より公共交通機関の運転手にポイント減点制度を導入

タイ運輸省陸運局 は12月1日より、バス、タクシー、トゥクトゥク、バイクタクシーなどの公共交通機関の運転手を対象に、運...

タイ政府にチェンマイ店内でアルコール提供の許可を要請

11月1日からのタイ再開国に合わせて、バンコクなどいくつかの地区では、限定的ながらレストランでのアルコール提供が許可...

タイ人の56.8%がレストランでの酒提供に反対

タイ保健省の調査によると、タイ人の56.8%が、観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」17都県のレストランが顧客にアル...

タイ政府、ユネスコ世界遺産に6ヶ所の国立公園と1ヶ所のマングローブ林を提案

タイ政府は11月16日、南部クラビ州で開​​かれた会議で、ユネスコ世界遺産の暫定リストにアンダマン海の6ヶ所の国立公園と1...

ミャンマー人労働者1000人がタイへの密入国待ち

ミャンマーと国境を接するプラチュワップキーリーカン県で11月17日、タイに密入国した86人のミャンマー人労働者が逮捕され...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

昨日
เมื่อวาน mue-waan
昨日はどこも行きませんでした
เมื่อวานไม่ได้ไปไหน mue-waan-mai-dai-pai-nai

祝日

ページトップへ