プラユット首相、ナイトクラブ等の営業再開は実施可能か12月1日までに判断

プラユット首相、ナイトクラブ等の営業再開は実施可能か12月1日までに判断

詳細

  タイ国家安全保障会議のスポット事務局長は、娯楽施設を再開する前にさらなる評価が必要だと話した上で、政府は企業を懸念しており、プラユット首相はすべての企業グループの窮状に対処するよう求めていたと述べました。

  スポット事務局長は、パブ、バー、ミュージシャンを代表するグループからの、娯楽施設の早期再開についての政府への要請に言及。緩和を求めるグループは、新型コロナウイルス予防策を順守する準備ができていると主張しましたが、12月1日に営業再開できる状況ではないとのこと。

  なお、緩和を求めるグループから提出された計画と提案は、プラユット首相に提出されます。

  スポット事務局長は、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)が来週もう一度状況を評価し、12月1日までにプラユット首相に調査結果を報告すると述べました。

2021-11-22 17:00:43
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

タイで薬物などに関する中国の犯罪組織 今日までの調査で約90%

今年10月下旬、警察は中国の実業家グループと関与している可能性があるバンコク都内の違法営業のナイトクラブ「ジンリン」を摘発し、その場にいた客の大半は薬物検査で陽性だと明らかになりました。

バンコクでAPEC首脳会議閉幕 APEC開催期間中のデモ隊についてタイ首相は「特に問題はない」と

タイの首都バンコクで11月16日から19日にかけて、日本や米国、中国など21カ国・地域でつくるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が開催されました。

APECの会場に向かったデモ隊 警察に盾やゴム弾で攻撃されけがを負う

11日18日午前7時頃、反政府グループによるデモがバンコク都庁前広場からAPECの会場であるクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センターに向かって行進しました。

タイでAPEC開催期間中のデモ隊 プラユット首相が主催者であると認めず

タイ首都のバンコクで、APEC(アジア太平洋地域経済協力)首脳会議が開催されていると同時に、バンコク内で大規模な反政府グループによるデモが行われました。今回のデモは、APEC自体を反対するわけではなく、プラユット氏が首相を務めているタイがAPECの主催者であることを認めないことを理由としてを含め、APECのテーマでもある「BCG(バイオ・循環型・グリーン)経済モデル」に反対するために行われています。 また、今まで行われていた反政府デモのように、不敬罪を規定した刑法112条の改正あるいは削除や、プラユット首相の辞任などの要求も含まれています。

プラユット首相 トランジスターラジオで最新の洪水情報を入手

タイでは現在、台風16号「ノルー」がもたらされる記録的大雨のため、各地で非常に深刻な洪水が発生し、道路や歩道が冠水するなどの被害も出ています。

タイの憲法裁判所 プラユット首相職務復帰判断

タイの憲法裁判所は9月30日、2014年に軍事クーデターを実行し、暫定首相に就任されたプラユット・チャンオチャ首相の任期が憲法で定められた8年を過ぎたと主張する野党側の訴えを退け、首相の職務に復帰すると判断しました。

タイの憲法裁判所 プラユット首相の職務を停止

8月24日9時半頃、タイの憲法裁判所は、憲法で定められた首相の任期の8年を過ぎたことを理由に辞任を求めた野党側の訴えを受理し、プラユット・チャンオチャ首相の職務停止を命じると発表しました。

タイ首相 安倍元首相に敬意を示すため半旗でタイの国旗を掲げるようと命じる

プラユット・ジャンオーチャー首相が、奈良市で演説中に銃で撃たれて亡くなった安倍元総理大臣に敬意を示すために、7月11日に一日中 、全国の官公庁や、政府機、関公企業にあるタイの国旗に、半旗を掲げるようと命じました。

Other news

バンコクの戦勝記念塔で反政府デモ、11月19日17時から

在タイ日本国大使館によると、11月19日午後5時頃から、バンコクの戦勝記念塔で反政府デモが行われる予定です。また、デモ...

アーコム財務相、「燃油は減税せず」と明言

原油価格上昇に伴い、タイ国内の運送業者で構成されるタイ陸運協会が燃油を対象とした減税を求めていましたが、アーコム財...

12月1日より公共交通機関の運転手にポイント減点制度を導入

タイ運輸省陸運局 は12月1日より、バス、タクシー、トゥクトゥク、バイクタクシーなどの公共交通機関の運転手を対象に、運...

タイ政府にチェンマイ店内でアルコール提供の許可を要請

11月1日からのタイ再開国に合わせて、バンコクなどいくつかの地区では、限定的ながらレストランでのアルコール提供が許可...

タイ人の56.8%がレストランでの酒提供に反対

タイ保健省の調査によると、タイ人の56.8%が、観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」17都県のレストランが顧客にアル...

タイ政府がアンダマン海の国立公園をユネスコ世界遺産の暫定リストに提出

11月16日、タイ政府が天然資源・環境省からの提案を受け、6か所のアンダマン海の国立公園をユネスコ世界遺産の暫定リスト...

ミャンマー人労働者1000人がタイへの密入国待ち

ミャンマーと国境を接するプラチュワップキーリーカン県で11月17日、タイに密入国した86人のミャンマー人労働者が逮捕され...

タイにある日本人経営の飲食店や小売店を応援するWeb企画がスタート

チェンマイ日本人会と在チェンマイ日本国総領事館は、新型コロナによる打撃を受けたチェンマイを中心とした北タイの日本人...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

ソンテウ(小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物)
สองแถว ソンテウ

祝日

ページトップへ