ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

一般情報

ワット・ラチャナダラムは、ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院です。
寺院名にある「ラチャ」は王、「ナダ」は孫、「ラム」は寺院を意味し、バンコクで最も独創的な寺院とされています。
ピラミッド型のピンクの金属状の尖塔は、釈迦が生きた時代のインドと紀元前3世紀のスリランカに建立された「ローハ・プラサート」にちなんで、19世紀にシャム風の建築設計に合わせて建立されたため、スリランカの影響を受けています。
ラーマ3世が、原始仏教に対して深い関心を寄せられていたことが窺えます。
37本の尖塔を持つ全長36メートルのこのローハ・プラサートは、世界で現存する唯一の金属製の精舎(礼拝堂)だといわれています。
6年前に金箔に張り替えたため、現在は金色となっています。
中央塔には仏舎利が納められており、その周囲の37本の尖塔は、「三十七道品」を表現しています。
中央塔内にある67段の階段を登って最上階から周辺の景色を見ることができます。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間
利用料金

無料

利用時間

9:00〜17:00 (無休)

アクセス

MRTサームヨート駅から徒歩15分。

住所 / 地図
住所

2 Maha Chai Rd, Wat Bowon Niwet, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7552447, 100.5039936

Nearby attractions

ワット・サケット
ワット・サケット

14世紀~18世紀のアユタヤ王朝時代からある古い寺院

no image
ジャイアントスウィング

ジャイアントスウィング

no image
ワット・スタット

9世紀の初めラーマ1世の時代に建立された寺院

no image
バンコク都立図書館

2017年4月、民主記念塔近くにオープンしたバンコクの都立図書館

no image
サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

no image
ワット・ボウォーンニウェート

1826年にラーマ3世の時代に建立された寺院で、後のラーマ4世がおこしたタマユットニカーイ派の総本山で、タイの中でも最も...

no image
ラタナコーシン島(バンコク旧市街地)

ラタナコーシン島(バンコク旧市街地)

カオサン通り
カオサン通り

アジアを旅するバックパッカーの拠点として世界的に知られているバンコク市内のエリア

タイ語講座
私は元気です。
สบายดีครับ/ค่ะ サバーイ ディー カップ/カァ
元気だよ。
สบายดี サバーイ ディー
祝日
ページトップへ