ジャイアントスウィング

ジャイアントスウィング

一般情報

ジャイアントスウィングは、ワット・スタットの目の前にある高さ21.15メートルの2つのそびえ立つ赤い柱です。
タイ語は「サオ・チンチャー」と呼ばれています。
蓮の花の形をした台座は骨材コンクリートで、台座のアーチにはジャイアントスウィングの歴史を物語る石が刻まれています。
メインの柱2本とそれを支える2本ずつ短い柱などすべてチークの木でできてて、その2本の柱を結ぶ上部の赤く塗られたフレームには美しい彫刻が施されています。
また、ジャイアントスウィングは古代ヒンドゥー教の叙事詩によるとスイングセレモニー(トリヤンパワイのセレモニー)のために建てられた建築物の1つといわれています。
現代で見られるジャイアントスウィングは、2007年9月に再建されたもので、新しい柱はタイ北部プレー県のゴールデンチークの木でできています。
今やタイの人々はもちろん、外国人の間でもよく知られているバンコクで最も歴史的に重要な観光名所の1つで、プラナコーン地区を含むジャイアントスウィングがあるエリアの建物は、ラッタナーコーシン初期のスタイルのまま残されています。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

24時間

アクセス

MRTフアランポーン駅よりタクシーで約4km。

住所 / 地図

住所

239 Dinso Rd, Bang Khun Phrom, Phra Nakhon, Bangkok 10200

13.7518072, 100.501356

Nearby attractions

no image

ワット・スタット

9世紀の初めラーマ1世の時代に建立された寺院

()
no image

テーワスターン

王都建設の慣例に従いラーマ1世の命によって造られたバラモン教の寺院

()
no image

ラタナコーシン島(バンコク旧市街地)

バンコクが誕生した1782年ごろから形成された街で、北─西─南はチャオプラヤー川、東はローブクルン堀で区切られたエリア

()
no image

ロマニーナート公園

ジャイアントスイングとワット・スタットの近くに位置する旧監獄跡の公園

()
no image

ワット・テープティダラーム

1839年ラーマ3の命により1839年に建立された第3級王室寺院

()
no image

サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

()
ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

()
no image

アセアン・カルチャー・センター

名前の通りアセアン加盟国の文化についての情報が展示されている博物館

()
ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

()
no image

ワット・ラチャボピット

1869年にラーマ5世により建立された王室寺院

()
民主記念塔

民主記念塔

1932年6月24日、シャム王国時代の絶対王政から立憲君主制に導いたシャム・クーデターを記念して、1940年に建設さた記念塔

()
no image

サラ・チャレームクルン・シアター

バンコク建都150周年を記念してラーマ7世からタイの人々への贈り物として建てられた劇場

()
タイ語講座
またね。
เจอกัน ヂャー ガァーン
祝日
ページトップへ