ワット・アルン

ワット・アルン

一般情報

ワット・アルンは、三島由紀夫の小説「暁の寺」に描かれた寺院です。
「アルン」とは「暁」という意味です。        
アユタヤ時代に建立され、当時は「ワット・マコーク」という小さな寺院でしたが、1779年、トンブリ王朝のタークシン王がエメラルド仏を祀り「ワット・アルン」と名付け、第一級王室寺院としました。
トンブリ王朝からチャクリー王朝となってからはワット・プラ・ケオが第一級王室寺院となり、エメラルド仏も移されました。
大仏塔の右にある本堂はラーマ2世の建立で、台座には王の遺骨が納められています。
女性の方は寺院に行く時、必ず長ズボンや胸元が露出しない服を着用してください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

200バーツ

利用時間

09:00~16:30

アクセス

エクスプレスボートでワット・アルン船着場へ。
向かいのターティアン船着場から渡し船で行く。

住所 / 地図

住所

158 Thanon Wang Doem, Wat Arun, Bangkok Yai, Bangkok 10600

13.7437, 100.4889265

Nearby attractions

no image

ワット・カンラヤーナミット

チャオプラヤー川沿いに建つ、広大な敷地を持つすばらしい王室寺院

()
no image

ワット・ラチャプラディット

バンコク・ヤイ地区にあるアユタヤ王朝時代の美しい建築様式の寺院

()
no image

ワット・ポー

バンコクの寺院の中で最大の敷地面積を保有している寺院

()
no image

マハラート通り

名門タマサート大学のタープラチャン門から旧王宮まで南へぬける全長約300メートルの通り

()
no image

王宮

バンコクの一つの有名な観光スポット

()
no image

パークローン市場

バンコクのチャオプラヤー川沿いにあるタイ最大の市場

()
no image

クイーン・シリキット・テキスタイル博物館

2012年にオープンしたタイ王宮内にある博物館

()
no image

ワット・ラチャプラディット

1864年にラーマ4世の発願により建立された王室第一級寺院

()
ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた、タイで最も格式の高い王室寺院

()
no image

タイ王室紋章・貨幣博物館

王宮観光に来た外国人団体客がよく訪れているユニークな博物館

()
no image

ワット・プラユーン(ワット・プラユーンウォンサーワート)

バンコクからチャオプラヤー川の対岸にあるトンブリー地区を代表する美しい寺院

()
no image

ワット・ラカン(ワット・ラカンコシターラーム)

歴史は古く、アユタヤ時代に創建された寺院

()
タイ語講座
嬉しい
ดีใจ dii-jai
嬉しいよ!
ดีใจจัง dii-jai-jang
祝日
ページトップへ