カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

一般情報

ラーマ6世時代(1910年~1925年)は、ここはかつて発展した商店街でした。
現在、外国人も地元の人もよく遊びに来ているエリアです。
ここは、色んなホテルやゲストハウスなどの宿泊施設があることや、ワット・プラケオやワット・サケート、ワット・ラチャナダラム、民主記念塔、バンコク国立博物館などの有名な観光スポットの近くにいることで、外国人の間で人気の観光スポットとなっています。
外国人に好かれるカオサン通りの魅力と言えば、夜になると、和食店や飯店などの多国のレストランが開店されることです。
また、ローカルフードを味わえる屋台や、若者を対象としたパブやクラブもすらりと並んでいます。
さらに、夕方から夜にかけて、カオサン通りの一番盛り上がる期間となり、飲みに繰り出す人は大半以上もいます。
カオサン通りのらしさを体験したい方に夜がおすすめです。
しかし、注意すべきは、外国人を狙っている引っ手繰りやスリがあることです。
カバンを前にするように、あるいはウエストバックを持って歩いた方が身の安全のためです。

利用料金 / 利用時間

利用料金

ゲストハウス1泊1,000円(約300バーツ)
中級ホテル1泊2,000円〜5,000円(約500~1,500バーツ)
 

 

利用時間

24時間

アクセス

スワンナプーム国際空港から車で約40分。

住所 / 地図

住所

Khaosan Road, Pra Nakorn, Bangkok 10200

13.7590103, 100.4970718

Nearby attractions

no image

ワット・チャナソンクラーム

アユタヤ時代からある歴史ある、参拝すると困難に打ち勝つ事ができると言われている寺院

()
no image

サナーム・ルアン(王宮前広場)

国王や王族関係者の葬儀や誕生日などが行われる広場

()
no image

バンコク国立博物館

かつての副王宮と増築された建物から成るタイ国最大の博物館

()
民主記念塔

民主記念塔

1932年6月24日、シャム王国時代の絶対王政から立憲君主制に導いたシャム・クーデターを記念して、1940年に建設さた記念塔

()
no image

サーン・チョオポー・スア(玄天上帝廟)

もっとも信仰心を集める道教寺院の一つ

()
no image

サンティチャイプラカーン公園

カオサン通りのすぐ近くにある小さな公園

()
no image

アセアン・カルチャー・センター

名前の通りアセアン加盟国の文化についての情報が展示されている博物館

()
no image

ワット・マハータートユワラートランサリット

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
no image

サーン・ラック・ムアン (バンコク都の柱神社)

王宮前広場の向かいにある、バンコク都の守護神を祭るための柱

()
no image

ワット・マハータート(ワット・マハータートユワラートランサリット)

アユタヤ王朝時代に建てられた、バンコク・プラナコーン区にある仏教寺院

()
ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

()
ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

()

タイ語講座

助けてください
ช่วยด้วย チュワイ ドゥアイ

祝日

ページトップへ