戦勝記念塔

戦勝記念塔

一般情報

戦勝記念塔は、1941年にタイと仏領インドシナの領土問題で、紛争の犠牲となった軍人、警察官、および民間人、合計59人の慰霊として建設された記念塔です。
毎年2月3日は「ベテランの日」として、政府が設立した退役軍人財団主催で、慰霊祭が行われています。
記念塔の周りにはバンコク全方向へ走るバスや乗り合いバン(ロットゥー)などが集結し、ロータリー状に車は走ります。
人通りは深夜まで絶えることがなく、露天、屋台も多いタイ人のプレイスポットでもあります。
夜、日が落ちてからはライトアップされた美しい記念塔を見ることができます。
この周辺は引っ手繰りやスリが多くあるエリアなので、出掛ける時は身の回りに注意ください。

利用料金 / 利用時間

利用料金

無料

利用時間

24時間
 

アクセス

BTSビクトリーモニュメント駅 (N3) から徒歩約1分。

住所 / 地図

住所

Phahonyothin Rd, Thanon Phaya Thai, Ratchathewi, Bangkok 10400

13.7649084, 100.5382846

Nearby attractions

no image

アクスラ・シアター

タイ最大の免税店「キングパワーコンプレックス」の3階にある劇場

()
no image

スアン・パッカード宮殿

タイ有数の庭師で美術収集家でもあるナガラ・スヴァルガのチャムポット王妃の旧邸

()
no image

バイヨーク・スカイ

ショッピングやお食事に便利なバンコク中心部に位置する高層ビル

()
no image

タイ・ジャパニーズ・スタジアム

タイ王国のバンコク・ディンデーン区のバンコクユースセンター内にある競技場

()
ジムトンプソンの家(พิพิธภัณฑ์บ้าน จิม ทอมป์สัน)

ジムトンプソンの家(พิพิธภัณฑ์บ้าน จิม ทอมป์สัน)

ジム・トンプソン氏が元の主から買った200年以上の6軒のタイの伝統家屋を集めて作られたチーク材でできた家

()
no image

シーライフ・バンコク・オーシャンワールド(ซีไลฟ์ แบงคอก โอเชียน เวิลด์)

バンコクのサイアムパラゴンデパート内にある東南アジア最大級の水族館

()
no image

国立美術館

サナム・ルアン北側の大通りをはさんで向かい側にある美術館

()
no image

バンコク・アート・アンド・カルチャー・センター

現代美術・文化振興を目的に設立された美術館

()
no image

プラ・プロム(エラワン廟)

あらゆる願い事を叶えてくれると評判の人気NO.1パワースポット

()
no image

スパチャラサイ国立競技場

1935年に開設された、バンコク・パトゥムワン区にある国立の陸上競技兼用スタジアム

()
no image

ワット・ベンチャマボピット

ラマ5世通りの交差点近く、シー・アユタヤ通りにある寺院

()
no image

アナンタ・サマーコム宮殿

当時ウィマンメーク宮殿を生活の場にしていたラーマ5世が迎賓館として使用するために1907年に建設を命じた宮殿

()

タイ語講座

テニス
เทนนิส ten-nis

祝日

ページトップへ