タイ政府にチェンマイ店内でアルコール提供の許可を要請

タイ政府にチェンマイ店内でアルコール提供の許可を要請

詳細

  11月1日からのタイ再開国に合わせて、バンコクなどいくつかの地区では、限定的ながらレストランでのアルコール提供が許可されるようになりました。しかしチェンマイ県では、現在でもレストランでアルコールを提供することは許可されていません。

  そんな中で「チェンマイ・レストラン&エンタテインメント協会」のタニット会長は11月18日、タイ政府にレストランでのアルコール提供を許可するよう要請したと明らかにしました。

  タニット会長はタイのメディアに対し、「アルコール提供が許可されることは良いことです。飲酒が食事の一部になっていることを認めなければなりません」等と語り、チェンマイのレストランが厳格な新型コロナウイルス対策基準に適応し、遵守していることを確信していると伝えました。

  チェンマイ県では、観光事業、ホテル、特にレストランの従業員らにワクチン接種を行っており、現在営業しているレストランの従業員の80%以上がワクチン接種を終えているとのこと。

  なお、以前チェンマイには約14,800軒のレストランがありました。しかし、感染拡大の影響で半減し、現在営業しているのは約6,000〜7,000軒のみです。

2021-11-19 18:33:59

Relate news

台湾でのタイ人夫婦を殺害したタイ人男性をタイで逮捕

6月8日に台湾新北市で、ビジネスパートナーのタイ人夫婦を殺害したタイ人男性の容疑者サンティ・スパアピラディーパイリン(35歳)が、6月17日にチェンマイ県で警察官に出頭しました。

女性突然73歳の男性に複数回刺され殺害される

2022年6月12日、チェンマイ県ドーイサケット警察に、同市にあるタラットクワン区のバンパーカーにある食料品店の前で争いがあり、女性が1人けがしていると通報があり、レスキュー隊が駆けつけたところ、現場には大量の血しか残っておらず、被害者女性のスパーポーンさん(39歳)は既にドーイサケット病院に搬送されていました。スパーポーンさんは右胸の上あたりに1か所、右横っ腹に1か所、腹部1か所、左横っ腹に1か所の合計4か所を刺されており、搬送途中で亡くなりました。

借金の取立てで借主の夫にショットガンで撃たれ死亡

2022年5月15日19時50分頃、チョンブリー県サッタヒープ警察に飲食店内で銃に撃たれて死んでいる人がいると通報がありました。現地に駆け付けたところパイランさん(50歳)が頭、首と手を撃たれて倒れた状態で死亡しているのを発見し、その場にいたポンピスット容疑者(45歳)を逮捕し、犯行に使われた銃器のショットガンを押収しました。

今年のソンクランに6か所の空港の利用者数が約100万人に増加すると予想

4月1日よりタイ入国前のRT-PCR検査が撤廃されたと伴い、タイ空港公社(AOT)は、今年のソンクラン期間中にタイ空港公社が運営する6つの空港を利用する国内線と国際線の乗客が約100万人に増加すると予想しています。

ソンクランの期間中、飲食店がアルコール販売時間の延長を求める

パタヤとチェンマイの飲食店が、今年のソンクラン(水かけ祭り)の期間中、アルコール販売・提供する制限時間の延長をするよう関係当局に許可を求めています。

チェンマイ県で電話ケーブルを切り回った男を逮捕

3月30日、チェンマイ県の警察は、チェンマイ県内の電話ケーブルを切り回った男性を逮捕しました。

今年のソンクラーン、カオサン通りでの水かけができるようCCSAに求める要請を提出

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーンの開催を許可しましたが、新型コロナウイルスの感染対策として、ソンクラーン期間中(13日~17日4月)の水のかけや、粉のかけ、パーティー、アルコール販売・飲酒などが禁止されることになりました。

コーンケーン県で新型コロナが急速に感染拡大、知事は新しい規制を発表

コーンケーン県で新型コロナウイルスが急速に感染拡大していることを受けて、ソムサック・チャントラクン知事は2月23日、新しい新型コロナウイルス感染症対策として、新しい規制を発表しました。

Other news

タイ人の56.8%がレストランでの酒提供に反対

タイ保健省の調査によると、タイ人の56.8%が、観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」17都県のレストランが顧客にアル...

タイ政府がアンダマン海の国立公園をユネスコ世界遺産の暫定リストに提出

11月16日、タイ政府が天然資源・環境省からの提案を受け、6か所のアンダマン海の国立公園をユネスコ世界遺産の暫定リスト...

ミャンマー人労働者1000人がタイへの密入国待ち

ミャンマーと国境を接するプラチュワップキーリーカン県で11月17日、タイに密入国した86人のミャンマー人労働者が逮捕され...

タイにある日本人経営の飲食店や小売店を応援するWeb企画がスタート

チェンマイ日本人会と在チェンマイ日本国総領事館は、新型コロナによる打撃を受けたチェンマイを中心とした北タイの日本人...

タイ国会が民主派の憲法改正案を大差で否決

タイ国会は11日17日の上下両院会議で、議会上院(定数250)の廃止などを盛り込んだ市民団体による憲法改正案を賛成206票、...

デジタル経済社会省、フェイクニュース「ホアランポーン駅を取り壊して高層ビル建設」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは11月17日、SNSなどで拡散されている「タイ国鉄ホアランポーン駅が取...

音楽フェス「ビッグマウンテン・ミュージック・フェスティバル12」が開催中止

ナコーンラーチャシーマー県のオーシャンカオヤイで毎年行っていた大型音楽フェス「ビッグマウンテン・ミュージック・フェ...

大人の玩具とポルノ動画の合法化提案を議会へ要求

ポルノ動画と大人の玩具の合法化を求めるグループは11月16日、議会へ理解を求める提案書を提出しました。

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

小説家
นักเขียนนิยาย ナック キアーン ニヤーイ

祝日

ページトップへ