デジタル経済社会省、フェイクニュース「ホアランポーン駅を取り壊して高層ビル建設」に警告

デジタル経済社会省、フェイクニュース「ホアランポーン駅を取り壊して高層ビル建設」に警告

詳細

  デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは11月17日、SNSなどで拡散されている「タイ国鉄ホアランポーン駅が取り壊しになり、高層ビルが建設される」という情報は嘘であると発表しました。

  新たなバンコク中央駅となるバンスー駅が出来たことで、これまでバンコク中央駅だったホアランポーン駅はその役割を終えます。そこでタイ運輸省は、ホアランポーン駅の新たな開発計画があることを明らかにしていますが、SNSではホアランポーン駅が取り壊しになり、高層ビルが建設されるとの情報が広がったとのことです。

  ホアランポーン駅取り壊しの情報が広がったことを受けてアンチフェイクニュースセンターは、それがフェイスニュースであることを、運輸省、タイ国鉄から確認されたとのことです。

2021-11-18 19:34:25

バンコク

Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

デジタル経済社会省、フェイクニュース「タイ全国でバス運休」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは12月16日、SNSなどで拡散されている「タイ全国でバス運休」という情報が、誤った情報、つまりフェイクニュースであると発表しました。

タイでフェイクニュースを共有している人は約2379万人

デジタル経済社会省チャイウット大臣によると、タイのインターネットユーザーの行動を調査した結果、約2379万人のユーザーがフェイクニュースを共有していることが確認され、その大半は18歳から24歳の若者でした。職業別に見ると、フェイクニュースを共有することに最も積極的なのは教師で、次いで学生、写真家、エンジニアとなっています。

バンコク・ホアランポーン駅、12月23日以降も全ての列車が乗り入れ

タイ国有鉄道(SRT)は、影響評価の結果を数週間待つため、12月23日以降もホアランポーン駅では全ての列車が運行されると発表しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「パパイヤの葉と花を煎じて飲むと癌が治る」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは12月16日、SNSなどで拡散されている「パパイヤの葉と花煎じて飲むと癌は治る」という情報は、嘘であると発表しました。

バンコクのホアランポーン駅の完全閉鎖は見送り

バンコクの新しい玄関口「バンスー中央駅」が完成したことで、役割を終えるホアランポーン駅は12月23日に、全ての列車サービスを終了すると伝えられましたが、閉鎖に反対の声も多く、完全閉鎖は見送りになりました。

タイ国有鉄道労組、ホアランポーン駅廃止計画に反対表明

タイ国有鉄道(SRT)の労働組合が、中央駅としての機能をホアランポーン駅からバンスー駅に移転し、ホアランポーン駅の駅舎を商業開発するという運輸省の計画に反対を表明しました。

タイ運輸省「ホアランポーン駅は取り壊さない」

バンスー中央駅が完成したことで、間もなくバンコク中央駅としての役割を終えるホアランポーン駅。今後ホアランポーン駅のスペースは、商業開発が行われると伝えられています。しかし人々の間で「駅が取り壊されるのではないか」などの懸念と批判が生じていることから、公開フォーラムが行われる予定ですが、タイ運輸省が「ホアランポーン駅を取り壊さない」と断言しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「プーケット県知事がイスラム教徒の密入国を幇助」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは10月28日、SNSなどで拡散されている「プーケット県知事が外国人イスラム教徒を密入国させている」と情報は、全くの虚偽であると発表しました。

Other news

音楽フェス「ビッグマウンテン・ミュージック・フェスティバル12」が開催中止

ナコーンラーチャシーマー県のオーシャンカオヤイで毎年行っていた大型音楽フェス「ビッグマウンテン・ミュージック・フェ...

大人の玩具とポルノ動画の合法化提案を議会へ要求

ポルノ動画と大人の玩具の合法化を求めるグループは11月16日、議会へ理解を求める提案書を提出しました。

プラユット首相、「改憲審議で王制改革には踏み込むな」と警告

クラビ県で11月16日に開かれた移動閣議でプラユット首相は、憲法改正審議において議論を王制改革にまで拡大してはならない...

プラユット首相、「違法営業再開の娯楽店には法的措置」と警告

パブ、クラブ、カラオケなどの娯楽店の営業再開が当初予定の12月1日から来年1月半ばに延期されたことに対し、娯楽店関係者...

バンコク都、新年までに住民の100%にワクチン接種の予定

バンコク都のアサウィン知事は11月16日、新年までに都内の人口に100%にワクチン接種をする予定である述べました。

バンコクで元ヤクザの日本人を逮捕、違法に医療用手袋を製造・販売

タイ警察犯罪抑止局は11月11日、違法に製造したゴム手袋を販売したとして、元住吉会の組員とされる41歳の日本人の男をバン...

タイ航空、1~9月の純益が511億バーツに達す

経営破綻により会社更生手続中のタイ国際航空は11月15日、今年1~9月期の純益が511億バーツに達しました。

ピピ島・マヤビーチ、来年の1月に観光客の受け入れ再開

タイ南部クラビ県のピピ・レイ島にあるマヤビーチは、環境回復を目指しては2018年から閉鎖されていますが、2022年1月に観...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

公務員
ข้าราชการ kʰâa râat cʰa kaan

祝日

ページトップへ