タイ航空、1~9月の純益が511億バーツに達す

タイ航空、1~9月の純益が511億バーツに達す

詳細

  経営破綻により会社更生手続中のタイ国際航空は11月15日、今年1~9月期の純益が511億バーツに達しました。

  関係筋によれば、経営状態が改善したのは、資産売却やさまざまな会社更生手続きが執られたことが理由という。

  また関係筋は、「新型コロナの深刻な感染拡大が起きなければ、タイ航空の来年の売り上げは少なくとも500億バーツに上ることが予想される」と言いました。

  タイ航空は慢性赤字体質で経営が危機的な状況だったところへ、2020年以来、新型コロナウイルス感染症で航空需要が激減し、経営が破たんしました。債権者の同意を受け、今年6月、タイ破産裁判所が会社更生計画を承認しました。

2021-11-16 18:08:10

Other news

ピピ島・マヤビーチ、来年の1月に観光客の受け入れ再開

タイ南部クラビ県のピピ・レイ島にあるマヤビーチは、環境回復を目指しては2018年から閉鎖されていますが、2022年1月に観...

タイ保健省、ワクチン未接種者に「行動制限の可能性も」と警告

タイ保健省は11月16日、新型コロナワクチンの接種をしていない人に対し、「ワクチンを接種しない場合は行動が制限されるか...

車内でファション歯科矯正のサービスを提供した男を逮捕

タイ警察消費者保護課 (CPPD)は11月12日、バンコク都バンケーン区のチェーンワッタナー通りにあるスーパーマーケットMax...

シーラーチャーで「Japan Carnival @Central Si Racha」11月28日に開催、アイドルたちのライブも!

10月27日にオープンしたチョンブリー県シーラーチャーの大型ショッピングモール「セントラル・シーラーチャー」で、日本文...

パブやカラオケなど娯楽店の営業再開は2022年1月15日からに延期

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は11月12日、プラユット首相を議長として開かれた会議において、タイでは年...

バンコクで抗議デモ 「王室改革要求は違憲」に反発

バンコクで11月14日、タイの憲法裁判所が王室改革を求める運動を憲法違反とする判決を下したことに抗議するデモが行われま...

反政府デモ参加者の男性が胸を撃たれた

バンコクで11月14日17時12分頃、反政府勢力幹部3人が王制改革などを訴えたことを違憲と憲法裁判所が判断したことに抗議す...

タイ憲法裁判所のサイトを改ざんした容疑者を逮捕

タイ警察サイバー犯罪捜査局(CCIB)は11月13日、ウボンラーチャターニー県ワリンチャムラブ区に住む33歳の男を、タイ憲法...

タイ語講座

バス
รถเมล์ ロッド メー

祝日

ページトップへ