タイ国内線の利用に「デジタルヘルスパス」、ワクチン接種状況を証明

タイ国内線の利用に「デジタルヘルスパス」、ワクチン接種状況を証明

詳細

  タイ保健省は9月8日、タイの民間航空局(CAAT)及びタイ航空協会(AAT)と、フライトでの「デジタルヘルスパス(Digital Health Pass)」の使用に関する契約に署名しました。

  7つの航空会社は、バンコクエアウェイズ、タイスマイル、エアアジア、エアアジアX、ノックエア、タイライオンエア、ベトジェットエアです。

  「デジタルヘルスパス」はアプリ「モープローム(Mor Prom)」に組み込まれ、ユーザーのワクチン接種の詳細と新型コロナウイルス状況が表示されます。

デジタルヘルスパス
1. ワクチン接種データ
2. 病院からのPCR検査の結果、クリニックと薬局からのATKの結果
3. IgG抗体検査の結果

  現段階では、「デジタルヘルスパス」は国内線でのみ使用され、まもなく運用可能になる予定です。また、例えば飲食店への入店など、顧客がワクチン接種の状態を証明する必要がある場合に、使用される可能性があります。

2021-09-09 18:24:13

Relate news

バンコクの人口の7割がワクチン接種2回完了、11月1日から外国人に開放

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月19日、、バンコク都の人口のおよそ7割が2回目のワクチン接種を終えたと明らかにしました。

今週中にシノバック製ワクチン接種が終了

タイでは2020年2月から、医療従事者をはじめとした感染リスクの高い人々に、シノバック製ワクチンを接種して来ました。現在は、既にシノバック製ワクチンを2回接種した人々に3回目として他社製ワクチンを接種しており、シノバック製ワクチンを1回接種した人々にもアストラゼネカ製ワクチンの接種を行っています

モデルナ製ワクチン接種予約取り消しには払い戻しせず

タイの私立病院協会は10月14日、米モデルナ製新型コロナワクチン接種を私立病院で予約を取り消した人に対し、支払われた料金を払い戻す方針のないことを再確認しました。しかし、接種の延期や接種の権利を人に譲ることは可能になります。

12歳~18歳の生徒へのファイザー製ワクチン接種を開始

保健省は教育省の協力の下、12歳から18歳の生徒への新型コロナワクチン接種を開始しました。生徒は、11月からの新学期に先立って、ファイザー製ワクチンを接種することになっています。

モデルナ製ワクチンのタイ到着は11月の予定

政府製薬公社(GPO)がズエリグ・ファーマ社に発注したモデルナ製新型コロナワクチンについては、先に「11月に最初の出荷分がタイに届けられる予定だったが、10月に早まった」と報じられたものの、ズエリグ・ファーマ社によると、タイに届くのは当初の予定通り11月とのことです。

バンスー駅でのワクチン接種に絡む不正で7人起訴へ

タイ政府の新型コロナワクチン集団接種において不正に接種の順番を早くするなどして報酬を得たとして逮捕された7人が間もなく起訴される見通しです。

新型コロナ感染対策を10月1日から緩和、入国後の隔離期間も短縮

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は9月27日、10月1日からの新型コロナウイルス対策の規制緩和を発表しました。

学生2000人以上へのワクチン接種が開始、副反応はなし

ラチャダー政府副報道官によれば、バンコクでは学生に対する新型コロナワクチンの接種が開始されました。今のところ目立った副反応は報告されていません。

Other news

タイ政府、中国シノバック製ワクチンを42億5000万バーツで購入決定

タイ政府は9月7日の閣議で中国シノバック製新型コロナワクチン1200万回分を42億5000万バーツで購入することを承認しました...

バンコクで、バスを利用したワクチン接種がスタート

バンコクで9月8日、バスを利用した新型コロナのワクチン接種が始まりました。高齢者や身体障害者の移動負担を減らすための...

「ホアヒン・リチャージ」、商工会議所は否定的

タイ西部プラチュアップキリカン県の商工会議所のニポン名誉顧問は、10月1日に開始される「ホアヒン・リチャージ」という...

タイ保健省がハッキング被害、病院の患者情報が流出

ある人気Facebookページによると9月6日、Raidforums.comというウェブサイトで、ハッキングされた保健省の患者情報1,600万...

タイ保健省、経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」の輸入を準備

タイメディアNNTによると、タイ保健省は9月7日、新型コロナウイルスの治療を目的に、経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル(M...

ナコーンパノム県で冷凍食品密輸容疑でラオス人4名を逮捕

タイ東北部ナコーンパノム県のナコンパノム水上警察は9月7日、ナコーンパノム県からメコン川を超えてラオスに冷凍食品を密...

「サムイ・サンドボックス」、10月1日より開始

タイ南部スラーターニー県サムイ島では10月1日より、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を受け入れる「サムイ・...

タイ国政府観光庁とアジドラが、タイドラマ界を盛り上げるイベントを開催決定

株式会社ソニー・ミュージックソリューションズの運営するCS放送チャンネル「アジアドラマチックTV(アジドラ)」は、タ...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

T-シャツ
เสื้อยืด スア ユート

祝日

ページトップへ