バンコクで、バスを利用したワクチン接種がスタート

バンコクで、バスを利用したワクチン接種がスタート

詳細

  バンコクで9月8日、バスを利用した新型コロナのワクチン接種が始まりました。高齢者や身体障害者の移動負担を減らすための取り組みです。また、足踏み状態のワクチン接種ペースを上げる狙いもあります。

  バンコク当局によると、座席を取り外し、3人が同時に接種できるよう改造したバスを、近くに病院がない地域を中心に巡回させます。1日当たり1000人の接種を見込んでいます。バンコクの住宅地に到着したバスで接種したチャニン・キジサムレットさん(62歳)は「ワクチンを打てる病院は遠く、移動で感染する不安もあった。地元で接種できて安心した」と語りました。

  タイでは7月以降感染が急拡大し、1日当たりの新規感染者数が1万5000人前後で推移。ワクチン接種完了率は約11%にとどまっています。

2021-09-09 18:18:58

Other news

「ホアヒン・リチャージ」、商工会議所は否定的

タイ西部プラチュアップキリカン県の商工会議所のニポン名誉顧問は、10月1日に開始される「ホアヒン・リチャージ」という...

タイ保健省がハッキング被害、病院の患者情報が流出

ある人気Facebookページによると9月6日、Raidforums.comというウェブサイトで、ハッキングされた保健省の患者情報1,600万...

タイ保健省、経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」の輸入を準備

タイメディアNNTによると、タイ保健省は9月7日、新型コロナウイルスの治療を目的に、経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル(M...

ナコーンパノム県で冷凍食品密輸容疑でラオス人4名を逮捕

タイ東北部ナコーンパノム県のナコンパノム水上警察は9月7日、ナコーンパノム県からメコン川を超えてラオスに冷凍食品を密...

「サムイ・サンドボックス」、10月1日より開始

タイ南部スラーターニー県サムイ島では10月1日より、新型コロナウイルスワクチン接種済みの旅行者を受け入れる「サムイ・...

タイ国政府観光庁とアジドラが、タイドラマ界を盛り上げるイベントを開催決定

株式会社ソニー・ミュージックソリューションズの運営するCS放送チャンネル「アジアドラマチックTV(アジドラ)」は、タ...

タイのCCSAが、新型コロナ感染防止措置「Covid Free Setting」を発表

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA))は、9月1日から適用の緩和措置を発表しました。新たな規制と疾病対策は「...

新型コロナ新規感染者減少で非常事態宣言が9月末に解除か

有効な新型コロナ対策を講ずるために発布されている非常事態宣言について、国家安全保障会議(NSC)のナタポン事務局長は...

タイ語講座
お腹
ท้อง トーン
祝日
ページトップへ