詳細

タイ東部の5県の移動管理

詳細

  タイの政府は1月7日から、チョンブリー県、ラヨーン県、チャンタブリー県、トラート県、サムットサーコーン県の5県に対し、新型コロナウイルス感染拡大を阻止し管理するために、特に厳重な管理を行う命令が有効とされました。

  ただし、この命令は移動をする事を「禁止」はしておらず、移動しないことを「推奨」しているものです。

  上記の5県をまたぐ移動を行う必要がある場合は、体温などの検査や、感染経路登録アプリのチェックの上で、移動をする必要性の申告や、移動ルートの説明を、検問でこれまでよりもさらに厳格に求められることがあります。

  命令の規則に違反した場合、最高40,000バーツの罰金が科せられます。

2021-01-07 20:13:48

Other news

サムットサコーン県の缶詰魚工場で新規陽性者900人が検出

サムットサコーン県の保健当局は6日、県内の缶詰魚工場で約900人が陽性と判定者を検出したと発表しました。 当局者は、積...

タイで2月から新型コロナウイルスのワクチン接種開始

中国の科興控股生物技術のワクチンを2月に20万回分、3月に80万回分、4月に100万回分輸入し、医療従事者や基礎疾患がある人...

プラユット首相、コロナ感染拡大防止のため「違法賭博場に出かけないよう」

違法賭博場での新型コロナウイルスの感染拡大が疑われるケースが複数報告されていることから、プラユット首相は1月5日、違...

「バンコクに違法賭博場は存在しない」と、タイの副首相が反論

地方にある違法賭博場で新型コロナの感染が拡大したとされる事例が報告されている中、タイの副首相であるプラウィット・ウ...

タイで非常事態宣言を2月末まで延長

タイの政府は、現在新型コロナウイルス感染症対策として発令されている非常事態宣言について、新たに2021年2月末まで延長...

バンコクなどの特別警戒ゾーンの28県で、1月4日から新型コロナウイルスの感染対策措置が追加

タイ政府は1月4日から、新型コロナウイルスのタイ国内感染拡大を受け、50人以上の感染が確認されている特別警戒ゾーンの28...

タイでもイギリスで感染が拡大している新型コロナ変異種を確認

タイのチュラロンコン大学のウイルス研究所によると2021年1月3日、イギリスで感染が拡大している新型コロナウイルス変異種...

バンコクの接待を伴う飲食店等営業禁止

タイのバンコク都 (BMA) は12月28日、タイで国内感染が増加してしまっている現状を受けて、年末年始のクラスター感染の発...

タイ語講座
11月
พฤศจิกายน phrʉ´tsacìkaa yon
祝日
ページトップへ