タイでもイギリスで感染が拡大している新型コロナ変異種を確認

タイでもイギリスで感染が拡大している新型コロナ変異種を確認

詳細

  タイのチュラロンコン大学のウイルス研究所によると2021年1月3日、イギリスで感染が拡大している新型コロナウイルス変異種をタイで初めて確認したことがわかります。

  2020年12月21日にタイに入国したイギリス人家族4人が感染していました。変異種のタイ侵入を警戒して保健大臣は、イギリスからのタイ入国を控えてもらうように要請しました。

  なお、当局によると変異種に感染していた4人はタイ入国後から隔離検疫施設に滞在中のため、変異種が感染拡大することはないとのことです。

  タイでは現在、外国人労働者を中心に発生したクラスターにより、感染がタイ全国に拡大中です。

2021-01-04 17:17:06

Relate news

今年のソンクランに6か所の空港の利用者数が約100万人に増加すると予想

4月1日よりタイ入国前のRT-PCR検査が撤廃されたと伴い、タイ空港公社(AOT)は、今年のソンクラン期間中にタイ空港公社が運営する6つの空港を利用する国内線と国際線の乗客が約100万人に増加すると予想しています。

タイ入国前のRT-PCR検査の撤廃、外国人旅行者が急増

4月1日よりタイ入国前のRT-PCR検査が撤廃されてから、外国人旅行者が以前と比べて著しく急増していきて、スワンナプーム空港の活気を与えています。

タイで身を隠したインド人マフィアを逮捕

2月24日、タイ入国管理局のパークプームピパット・サッチャパン警察中将は、インターポールが逮捕状を出した殺人、強盗、人身売買、身代金ための拉致、資金洗浄の容疑者であるインド人マフィアのハーマーン氏(29歳)をパタヤで逮捕しました。

CCSA、ロックダウンなし、テスト・アンド・ゴー中止なし

2月21日、タイ保健省が型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたことで、人々はロックダウンの可能性という恐怖を抱いたため、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、ロックダウンを実行する方針はないと断言しました。

「プーケット・サンドボックス」、訪問33万人、収益430億バーツ

2月23日、タイ首相府のタナコン・ウォンブンコンチャナ報道官は、隔離なしでタイ入国プログラム「プーケット・サンドボックス」は、初日の2021年7月1日から2022年2月22日までに、外国人旅行者数が33万3784人、収益が約430億バーツだと明らかにしました。

タイ保健省 国内の新型コロナ警戒レベルを「4」に引き上げ

2月21日、タイ保健省は、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が急速に感染拡大したことを受けて、新型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げたと発表しました。(最高の警戒レベルは「5」)

タイでの新型コロナの感染者8割以上がオミクロン株

現在、タイの全ての77都県で新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株が検出。1月11日から17日までに分析された3711サンプルの86.8%がオミクロン株であり、デルタ株はわずか13.2%でした。

タイコロナ対策センター サンドボックスの対象エリア追加を発表

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は1月20日、検疫免除タイ入国プログラム「サンドボックス」の対象エリア追加を発表しました。

Other news

バンコクの接待を伴う飲食店等営業禁止

タイのバンコク都 (BMA) は12月28日、タイで国内感染が増加してしまっている現状を受けて、年末年始のクラスター感染の発...

バンコクの違法カジノで89人逮捕

タイ警察と国家汚職防止委員会は12月28日午後7時頃、バンコクのチェーンワッタナー通りソイ14の違法カジノの摘発を行いま...

ラヨーン県の違法カジノで集団感染発生

タイのラヨーン県知事は12月27日、午後5時、新たに27人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表しました。

タイで新型コロナウイルス感染拡大の第二波はより深刻

タイCOVID-19状況管理センター (CCSA) は2020年12月27日、今回の新型コロナウイルス感染拡大は、今年はじめの第一波よりも...

タイ国内、感染防止策を4区分に、CCSA会議での決定

2020年12月24日、タイのプラユット首相も出席してタイ政府CCSAの会議 (コロナ対策担当) が開かれ、現在、タイ国内で新型コ...

アイコンサイアムの大晦日、2万5千発の花火をテレビとオンラインで鑑賞

バンコクを流れるチャオプラヤー川のほとりにあるアイコンサイアムでの、「アメージング・タイランド・カウントダウン2021...

バンコク都の学校・幼稚園は12日間の休校・休園

バンコク都は2020年12月23日、バンコク都の管轄下にある437の学校と299の幼稚園を、新型コロナウイルス感染タク作のため、...

タイの首相がCCSA会議で感染防止策を協議、全国ロックダウンの議題は無し

タイで新型コロナウイルスの国内感染者が広がっている事を受けて、タイのプラユット首相は2020年12月24日、タイ政府CCSA(...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

お大事に
โปรดรักษาสุขภาพด้วย proad-rak-saa-suk-ka-paap-duay

祝日

ページトップへ