詳細

タイで新型コロナウイルス感染拡大の第二波はより深刻

詳細

  タイCOVID-19状況管理センター (CCSA) は2020年12月27日、今回の新型コロナウイルス感染拡大は、今年はじめの第一波よりも深刻であると指摘しています。

  CCSAのスポークスマンであるタウィーシン・ウィサヌヨーティン博士は、最近で陽性が確認された人々の数が1000人以上に急増したと述べ、抜本的な対策を必要としないよう、国民に疾病対策に従うように促しました。

  しかし保健省は、最初のパンデミックのときに比べて、現在は経験を摘んでおり、よりよい準備が出来ていると話しています。

2020-12-28 18:35:21

Other news

タイ国内、感染防止策を4区分に、CCSA会議での決定

2020年12月24日、タイのプラユット首相も出席してタイ政府CCSAの会議 (コロナ対策担当) が開かれ、現在、タイ国内で新型コ...

アイコンサイアムの大晦日、2万5千発の花火をテレビとオンラインで鑑賞

バンコクを流れるチャオプラヤー川のほとりにあるアイコンサイアムでの、「アメージング・タイランド・カウントダウン2021...

バンコク都の学校・幼稚園は12日間の休校・休園

バンコク都は2020年12月23日、バンコク都の管轄下にある437の学校と299の幼稚園を、新型コロナウイルス感染タク作のため、...

タイの首相がCCSA会議で感染防止策を協議、全国ロックダウンの議題は無し

タイで新型コロナウイルスの国内感染者が広がっている事を受けて、タイのプラユット首相は2020年12月24日、タイ政府CCSA(...

サムットソンクラーム県、1月4日まで14日間のロックダウン

タイのNBTによると、タイ国内の新型コロナウイルス感染が拡大している状況を受けて、サムットソンクラーム県では12月23日...

バンコク郊外の新型コロナクラスター、感染者1100人超 11都県に広がる

タイ保健省によると、タイ国内の新型コロナウイルス感染者数は22日の集計で、前日から427人増え、累計5716人となりました...

タイ首相「7日間様子を見る」ロックダウンの可能性も

タイのサムットサコン県の市場で、外国人労働者を中心に数百人規模の新型コロナウイルスのクラスターが発生されていまし...

サムットサコン県の新型コロナ感染者821人に、バンコクの海鮮料理店でも

タイ保健省は21日、新型コロナウイルスの感染者が17日以降にバンコク西郊のサムットサコン県で821人、同県の北隣のナコン...

タイ語講座
お会計お願いします
เช็คบิลหน่อย chék bin nɔ`i
祝日
ページトップへ