詳細

タイ首相「7日間様子を見る」ロックダウンの可能性も

詳細

  タイのサムットサコン県の市場で、外国人労働者を中心に数百人規模の新型コロナウイルスのクラスターが発生されていました。近隣のバンコクでも陽性者が確認されるなど、タイ国内に感染拡大の懸念が出てきています。

  そんな中の2020年12月21日にプラユット首相は、新型コロナウイルスの制御ができない場合、ロックダウンが避けられない状況になる場合もあり得ると語りました。

  プラユット首相によると、12月28日まで7日間様子を見た上で、大晦日のカウントダウンと1月9日の子供の日のお祝いが可能かを判断するとのことです。

  なお、バンコク首都とチョンブリー県は、既に年末年始のイベント中止を決定したと伝えられています。

  政府報道官によると、外国人労働者らは宿泊施設を共用している場合が多いため、感染がしやすい状況です。現在、サムットサコン県のクラスターに関連する2600人のテスト結果を待っている状態で、さらに1万300人の検査を行う計画もあるとしています。

2020-12-22 15:47:18

Other news

サムットサコン県の新型コロナ感染者821人に、バンコクの海鮮料理店でも

タイ保健省は21日、新型コロナウイルスの感染者が17日以降にバンコク西郊のサムットサコン県で821人、同県の北隣のナコン...

タイの市場で大規模感染、労働者ら548人の陽性判明

タイの保健省は19日、バンコク近郊の市場で働く労働者らを中心に548人の新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表しま...

バンコクでの年末イベントは全て中止、在宅勤務を要請も

タイ国内ではSamut Sakhon県を中心に、バンコク都や周辺でも本日午後までに累計689人の武漢ウイルスの陽性者が確認されて...

VIP機トイレ改修、高額批判に空軍が反論

マティチョン(タイの新聞)の報道によると、タイ空軍がVIP専用機のトイレ改修の予算に5,443万バーツ(約1億8,800万円)を...

ビザなしでのタイ入国を許可、滞在可能期間は45日

タイ政府は2020年12月17日、タイへの入国規制を緩和し、56カ国からはビザなしでの入国を許可すると発表しました。

タイ国内旅行支援の「We Travel Together」、ホテルやレストラン等による不正

タイ政府が新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業界を救うためにスタートさせた、タイ国民の国内旅行を支援する「We Tra...

タイ国際空港の巨人像にマスク

タイの国際空港にある2体の巨人像に新型コロナ対策を呼び掛ける目的で巨大なマスクが装着されました。

新年のお祝いやカウントダウンは禁止しない、タイ保健省疾病管理局

タイ保健省疾病管理局(Department of Disease Control)のオパス局長は2020年12月15日、新年の祝賀会やカウントダウンイ...

タイ語講座
見る
ดู, ชม, มอง doo
映画を見る
ดูหนัง doo-nung
祝日
ページトップへ