タイ国内、感染防止策を4区分に、CCSA会議での決定

タイ国内、感染防止策を4区分に、CCSA会議での決定

詳細

  2020年12月24日、タイのプラユット首相も出席してタイ政府CCSAの会議 (コロナ対策担当) が開かれ、現在、タイ国内で新型コロナウイルスの感染者が広がっている事への対策が検討されました。

  タイ国内で新型コロナウイルスの感染危険度に応じて4区分に分類し、対策を講じる事を決定しました。

各4区分の対象エリアは危険な順に、赤、オレンジ、黄、緑のエリアです。

赤エリアは、陽性者が大量発生しており、かつ発生場所が複数箇所に上るエリアです。
現在の赤エリアは、サムットサコーン県のみです。

オレンジエリアは、陽性者が10人以上確認されており、感染者数の増加が懸念されるエリアです。
現在のオレンジエリアは、バンコク首都、サムットソンクラーム県、ラーチャブリー県、そしてナコーンパトム県です。

黄エリアは、陽性者の確認数は10人未満で、感染防止が可能となっているエリアです。
現在の黄エリアは、サラブリー県、サムットプラーカーン県、スパンブリー県、ノンタブリー県、パトゥムターニー県、ウッタラディット県、チャチューンサオ県、ペッチャブリー県、ペッチャブーン県、アユタヤ県、プーケット県、そしてカンペーンペット県です。

緑エリアは、陽性者がほぼ確認されていないエリアです。
現在の緑エリアは、上記以外の全ての県です。

 

2020-12-25 17:41:25

Other news

アイコンサイアムの大晦日、2万5千発の花火をテレビとオンラインで鑑賞

バンコクを流れるチャオプラヤー川のほとりにあるアイコンサイアムでの、「アメージング・タイランド・カウントダウン2021...

バンコク都の学校・幼稚園は12日間の休校・休園

バンコク都は2020年12月23日、バンコク都の管轄下にある437の学校と299の幼稚園を、新型コロナウイルス感染タク作のため、...

タイの首相がCCSA会議で感染防止策を協議、全国ロックダウンの議題は無し

タイで新型コロナウイルスの国内感染者が広がっている事を受けて、タイのプラユット首相は2020年12月24日、タイ政府CCSA(...

サムットソンクラーム県、1月4日まで14日間のロックダウン

タイのNBTによると、タイ国内の新型コロナウイルス感染が拡大している状況を受けて、サムットソンクラーム県では12月23日...

バンコク郊外の新型コロナクラスター、感染者1100人超 11都県に広がる

タイ保健省によると、タイ国内の新型コロナウイルス感染者数は22日の集計で、前日から427人増え、累計5716人となりました...

タイ首相「7日間様子を見る」ロックダウンの可能性も

タイのサムットサコン県の市場で、外国人労働者を中心に数百人規模の新型コロナウイルスのクラスターが発生されていまし...

サムットサコン県の新型コロナ感染者821人に、バンコクの海鮮料理店でも

タイ保健省は21日、新型コロナウイルスの感染者が17日以降にバンコク西郊のサムットサコン県で821人、同県の北隣のナコン...

タイの市場で大規模感染、労働者ら548人の陽性判明

タイの保健省は19日、バンコク近郊の市場で働く労働者らを中心に548人の新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表しま...

タイ語講座
コーヒー
กาแฟ kaa fɛɛ
アイスコーヒー
กาแฟเย็น kaa fɛɛ yen
祝日
ページトップへ