サムットソンクラーム県、1月4日まで14日間のロックダウン

サムットソンクラーム県、1月4日まで14日間のロックダウン

詳細

  タイのNBTによると、タイ国内の新型コロナウイルス感染が拡大している状況を受けて、サムットソンクラーム県では12月23日から来年の1月4日までの14日間のロックダウンが行われる事が発表されました。

  サムットサコーン県につづいて、サムットソンクラーム県でもロックダウンが命令されたことにより、現地ではクリスマスから年末年始にかけての休暇はロックダウンの最中となってしまいました。

  これまでに入っている情報によると、サムットソンクラーム県などではこれまでに10人以上の新型コロナウイルス感染者が確認されており、これを受けてのロックダウン命令が出されたと見られています。

  尚、これまでにタイのプラユット首相は、7日間は経過を見て、12月28日を目途に判断をする意向を説明しています。

2020-12-23 17:10:35

Relate news

タイ商工会議所 政府の経済支援策に「予算420億バーツでは不十分」

タイ政府は先に夜間外出禁止令といった新型コロナ感染対策の強化で影響を受けている個人と法人を支援するパッケージに420億バーツを投入すると発表しましたが、タイ商工会議所のサナン会頭はこのほど、420億バーツでは不十分として、さらに有効な支援策を打ち出し、十分な予算を割り当てるよう政府に要求しました。

タイ保健当局が部分的ロックダウンを検討

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の小委員会のトップ、ナタポン国家安全保障会議(NSC)事務局長は4月14日、同小委員会で部分的ロックダウン(都市封鎖)案の検討が行われたと明らかにしました。同事務局長によれば、この件については保健省と協議する必要があり、また、部分的ロックダウンを実行するか否かは保健当局の判断に従うことになりそうだということです。

サイアムエアの幹部を逮捕、150人のスタッフに賃金未払い

タイ警察は2021年3月3日、タイの航空会社サイアムエアの幹部「 チャウエンサック・ノイピラサーン」(38歳)をサムットソンクラーム県の自宅の前で逮捕しました。

バンコクなどの特別警戒ゾーンの28県で、1月4日から新型コロナウイルスの感染対策措置が追加

タイ政府は1月4日から、新型コロナウイルスのタイ国内感染拡大を受け、50人以上の感染が確認されている特別警戒ゾーンの28都県を対象に学校など教育機関の休校、パブ・バー・カラオケを含む娯楽・歓楽施設の営業禁止、宴会・会合・セミナー・慈善イベントなど感染リスクの高い活動の禁止、在宅勤務の推奨、県間移動の自粛要請などの措置を導入します。期限は2月1日までです。

タイ国内、感染防止策を4区分に、CCSA会議での決定

2020年12月24日、タイのプラユット首相も出席してタイ政府CCSAの会議 (コロナ対策担当) が開かれ、現在、タイ国内で新型コロナウイルスの感染者が広がっている事への対策が検討されました。

バンコク郊外の新型コロナクラスター、感染者1100人超 11都県に広がる

タイ保健省によると、タイ国内の新型コロナウイルス感染者数は22日の集計で、前日から427人増え、累計5716人となりました。タイ国内の感染者が3789人、国外で感染したタイ人帰国者および外国人入国者が1918人、累計の死者は60人のままです。

タイ首相「7日間様子を見る」ロックダウンの可能性も

タイのサムットサコン県の市場で、外国人労働者を中心に数百人規模の新型コロナウイルスのクラスターが発生されていました。近隣のバンコクでも陽性者が確認されるなど、タイ国内に感染拡大の懸念が出てきています。

タイの市場で大規模感染、労働者ら548人の陽性判明

タイの保健省は19日、バンコク近郊の市場で働く労働者らを中心に548人の新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表しました。

Other news

バンコク郊外の新型コロナクラスター、感染者1100人超 11都県に広がる

タイ保健省によると、タイ国内の新型コロナウイルス感染者数は22日の集計で、前日から427人増え、累計5716人となりました...

タイ首相「7日間様子を見る」ロックダウンの可能性も

タイのサムットサコン県の市場で、外国人労働者を中心に数百人規模の新型コロナウイルスのクラスターが発生されていまし...

サムットサコン県の新型コロナ感染者821人に、バンコクの海鮮料理店でも

タイ保健省は21日、新型コロナウイルスの感染者が17日以降にバンコク西郊のサムットサコン県で821人、同県の北隣のナコン...

タイの市場で大規模感染、労働者ら548人の陽性判明

タイの保健省は19日、バンコク近郊の市場で働く労働者らを中心に548人の新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表しま...

バンコクでの年末イベントは全て中止、在宅勤務を要請も

タイ国内ではSamut Sakhon県を中心に、バンコク都や周辺でも本日午後までに累計689人の武漢ウイルスの陽性者が確認されて...

VIP機トイレ改修、高額批判に空軍が反論

マティチョン(タイの新聞)の報道によると、タイ空軍がVIP専用機のトイレ改修の予算に5,443万バーツ(約1億8,800万円)を...

ビザなしでのタイ入国を許可、滞在可能期間は45日

タイ政府は2020年12月17日、タイへの入国規制を緩和し、56カ国からはビザなしでの入国を許可すると発表しました。

タイ国内旅行支援の「We Travel Together」、ホテルやレストラン等による不正

タイ政府が新型コロナウイルスで打撃を受けた観光業界を救うためにスタートさせた、タイ国民の国内旅行を支援する「We Tra...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

下着
ชุดชั้นใน, กางเกงใน チュッと チャン ナイ / ガーン ゲーン ナイ

祝日

ページトップへ