詳細

バンコクの接待を伴う飲食店等営業禁止

詳細

  タイのバンコク都 (BMA) は12月28日、タイで国内感染が増加してしまっている現状を受けて、年末年始のクラスター感染の発生を防ぐために、接待を伴う飲食店などに営業禁止命令を発出しました。

  この命令によりバンコクの接待を伴う飲食店、特に感染リスクが高い4事業について閉鎖が命令されました。閉鎖期間は12月29日から少なくとも来年の1月4日までとしています。「少なくとも」という表現からわかる通り、感染が収まらない場合は延長される可能性があります。

  閉鎖命令の対象の4事業は、競馬場や、関連する動物の競技場、マッサージパーラー、カラオケ、そしてナイトクラブやゴーゴーバーなどの音楽と照明があるサービス・エンターテイメント施設です。

 

2020-12-29 19:02:32

Other news

バンコクの違法カジノで89人逮捕

タイ警察と国家汚職防止委員会は12月28日午後7時頃、バンコクのチェーンワッタナー通りソイ14の違法カジノの摘発を行いま...

ラヨーン県の違法カジノで集団感染発生

タイのラヨーン県知事は12月27日、午後5時、新たに27人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表しました。

タイで新型コロナウイルス感染拡大の第二波はより深刻

タイCOVID-19状況管理センター (CCSA) は2020年12月27日、今回の新型コロナウイルス感染拡大は、今年はじめの第一波よりも...

タイ国内、感染防止策を4区分に、CCSA会議での決定

2020年12月24日、タイのプラユット首相も出席してタイ政府CCSAの会議 (コロナ対策担当) が開かれ、現在、タイ国内で新型コ...

アイコンサイアムの大晦日、2万5千発の花火をテレビとオンラインで鑑賞

バンコクを流れるチャオプラヤー川のほとりにあるアイコンサイアムでの、「アメージング・タイランド・カウントダウン2021...

バンコク都の学校・幼稚園は12日間の休校・休園

バンコク都は2020年12月23日、バンコク都の管轄下にある437の学校と299の幼稚園を、新型コロナウイルス感染タク作のため、...

タイの首相がCCSA会議で感染防止策を協議、全国ロックダウンの議題は無し

タイで新型コロナウイルスの国内感染者が広がっている事を受けて、タイのプラユット首相は2020年12月24日、タイ政府CCSA(...

サムットソンクラーム県、1月4日まで14日間のロックダウン

タイのNBTによると、タイ国内の新型コロナウイルス感染が拡大している状況を受けて、サムットソンクラーム県では12月23日...

タイ語講座
紫色
สีม่วง see-muang
祝日
ページトップへ