プラユット首相、コロナ感染拡大防止のため「違法賭博場に出かけないよう」

プラユット首相、コロナ感染拡大防止のため「違法賭博場に出かけないよう」

詳細

  違法賭博場での新型コロナウイルスの感染拡大が疑われるケースが複数報告されていることから、プラユット首相は1月5日、違法賭博場の存在を認めるとともに、その実態を明らかにすべく特別委員会を設置するよう指示しました。

  同委員会は警察庁、タイ版FBIの法務省特別捜査局(DSI)、資金洗浄対策室(AMLO)、政府反汚職委員会(PACC)の代表で構成されます。また、タイ近隣国ではタイ国境近く違法賭博場が開設され、タイ人が足繁く通っているとされますが、プラユット首相は、このような行為も感染拡大につながっている可能性があることから、タイ国民に外国の違法賭博場に出かけないよう呼びかけました。

 

2021-01-06 18:47:26

Other news

「バンコクに違法賭博場は存在しない」と、タイの副首相が反論

地方にある違法賭博場で新型コロナの感染が拡大したとされる事例が報告されている中、タイの副首相であるプラウィット・ウ...

タイで非常事態宣言を2月末まで延長

タイの政府は、現在新型コロナウイルス感染症対策として発令されている非常事態宣言について、新たに2021年2月末まで延長...

バンコクなどの特別警戒ゾーンの28県で、1月4日から新型コロナウイルスの感染対策措置が追加

タイ政府は1月4日から、新型コロナウイルスのタイ国内感染拡大を受け、50人以上の感染が確認されている特別警戒ゾーンの28...

タイでもイギリスで感染が拡大している新型コロナ変異種を確認

タイのチュラロンコン大学のウイルス研究所によると2021年1月3日、イギリスで感染が拡大している新型コロナウイルス変異種...

バンコクの接待を伴う飲食店等営業禁止

タイのバンコク都 (BMA) は12月28日、タイで国内感染が増加してしまっている現状を受けて、年末年始のクラスター感染の発...

バンコクの違法カジノで89人逮捕

タイ警察と国家汚職防止委員会は12月28日午後7時頃、バンコクのチェーンワッタナー通りソイ14の違法カジノの摘発を行いま...

ラヨーン県の違法カジノで集団感染発生

タイのラヨーン県知事は12月27日、午後5時、新たに27人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表しました。

タイで新型コロナウイルス感染拡大の第二波はより深刻

タイCOVID-19状況管理センター (CCSA) は2020年12月27日、今回の新型コロナウイルス感染拡大は、今年はじめの第一波よりも...

タイ語講座
ตา ター
目をつぶる
หลับตา ラブ ター
祝日
ページトップへ