ホアランポーン駅が今年の11月で閉鎖、タイ国鉄労働組合が反発

ホアランポーン駅が今年の11月で閉鎖、タイ国鉄労働組合が反発

詳細

  新たにタイ国鉄バンコク中央駅となるバンスー駅が2021年11月に開業するのに合わせて、現在の中央駅であるホアランポーン駅が閉鎖されると鉄道当局者により明らかにされたのが1月22日のことでした。これについて、タイ国鉄労働組合(SRWU)からは反対の声が上がっています。

  以前は、ホアランポーン駅は閉鎖されること無く運行本数は減少するものの、継続して利用されると伝えられていました。しかし一転して閉鎖が伝えられたことでタイ国鉄労働組合は運輸大臣に対し、ホアランポーン駅費用継続を求める請願書を提出したとのことです。

  タイ国鉄労働組合よるとホアランポーン駅の全面閉鎖は、通勤者の数千人が不便を強いられるになるため、影響を軽減させるために、いくつかのルートの運行継続を求めました。

  ホアランポーン駅の駅舎は、1916年に竣工した100年以上の歴史があるものです。今後は、鉄道博物館として利用されると伝えられています。

2021-02-01 17:04:44

Relate news

バンコク・ホアランポーン駅、12月23日以降も全ての列車が乗り入れ

タイ国有鉄道(SRT)は、影響評価の結果を数週間待つため、12月23日以降もホアランポーン駅では全ての列車が運行されると発表しました。

バンコクのホアランポーン駅の完全閉鎖は見送り

バンコクの新しい玄関口「バンスー中央駅」が完成したことで、役割を終えるホアランポーン駅は12月23日に、全ての列車サービスを終了すると伝えられましたが、閉鎖に反対の声も多く、完全閉鎖は見送りになりました。

タイ国有鉄道労組、ホアランポーン駅廃止計画に反対表明

タイ国有鉄道(SRT)の労働組合が、中央駅としての機能をホアランポーン駅からバンスー駅に移転し、ホアランポーン駅の駅舎を商業開発するという運輸省の計画に反対を表明しました。

タイ運輸省「ホアランポーン駅は取り壊さない」

バンスー中央駅が完成したことで、間もなくバンコク中央駅としての役割を終えるホアランポーン駅。今後ホアランポーン駅のスペースは、商業開発が行われると伝えられています。しかし人々の間で「駅が取り壊されるのではないか」などの懸念と批判が生じていることから、公開フォーラムが行われる予定ですが、タイ運輸省が「ホアランポーン駅を取り壊さない」と断言しました。

デジタル経済社会省、フェイクニュース「ホアランポーン駅を取り壊して高層ビル建設」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは11月17日、SNSなどで拡散されている「タイ国鉄ホアランポーン駅が取り壊しになり、高層ビルが建設される」という情報は嘘であると発表しました。

タイ王室改革要求は「違憲」、学生らに活動禁止命令

タイの憲法裁判所は11月10日、タブーとされてきた王室の改革に言及した昨年8月の反政府抗議集会に関し、主導した大学生ら3人について、「立憲君主国家を転覆させようとした」と判断し、憲法違反と認定しました。その上で3人を含むすべてのデモ参加者に対し、王室への批判的な行動をやめるよう命じました。

クラビ県・ピピ島の閉鎖期間を9月24日まで延長

タイ南部のリゾートアイランド・ピピ島では、新型コロナウイルスのクラスターが発生したことで、9月11日から18日まで移動制限を行い、一般の旅行者の受け入れを中止しています。

ワタナ・クロントイ・バンケーの3区の遊興施設に閉鎖命令

アサウィン・バンコク都知事は4月5日、新型コロナの感染拡大を抑制するため、バンコクの全50区のうち、トンローやエカマイ地区を含むワタナ、その下の位置するクロントイ、年初から感染者が多発しているバンケーの3区について6日から19日まで遊興施設を閉鎖することを明らかにしました。その他の区についても集団感染が確認された場合は当該区の遊興施設を閉鎖するということです。

Other news

バンコク都、今日からの制限緩和

バンコク都は1月30日、政府対策本部による防疫措置の緩和に則し、都内での措置に係るバンコク都告示第18号を発出しま...

バンコクのセレブパーティーで、20人以上のクラスター発生

1月9日にバンコク都内の高層ホテル「バンヤンツリー・バンコク」のルーフトップバーなどで開かれた有名人の誕生日パーティ...

パンガン島の大規模パーティーで、参加者111人逮捕

タイ南部パンガン島にあるバーに26日夜、新型コロナウイルス感染対策のために禁止されているバーでの飲酒が行われたとして...

TATの総裁が提案、「ワクチンパスポート」

タイ国政府観光庁 (TAT) のユタサック・スパソーン総裁は、観光事業を復活させるために、新型コロナウイルスのワクチン接...

輸出入銀行 航空会社への融資検討

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うさまざまな制限措置により観光業界が大打撃を受け、タイの航空会社も非常に苦しい状態...

バンコクの寺院で不法入国カンボジア人僧侶27人を逮捕

タイ警察のは1月26日、適切な手続きをせずにタイ入国し、バンコク・パーシーチャルーン区の寺院・ワット タ ロームに僧侶...

プラユット首相、「刑法112条を使って誰かを黙らせようと考えたこともない」

タナトン元新未来党党首が王室に関連する研究施設が国内で新型コロナワクチンを生産するという政府のワクチン調達計画を...

サムットサーコーン県で、新型コロナウイルスの新規感染914人

ミャンマー人出稼ぎ労働者の新型コロナ集団感染が起きた中部サムットサーコーン県で1月25日、新たに新型コロナウイルス914...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

カニ肉カレー炒め
ปูผัดผงกะหรี่ プー パット ポン カリー

祝日

ページトップへ