タイ運輸省「ホアランポーン駅は取り壊さない」

タイ運輸省「ホアランポーン駅は取り壊さない」

詳細

  バンスー中央駅が完成したことで、間もなくバンコク中央駅としての役割を終えるホアランポーン駅。今後ホアランポーン駅のスペースは、商業開発が行われると伝えられています。しかし人々の間で「駅が取り壊されるのではないか」などの懸念と批判が生じていることから、公開フォーラムが行われる予定ですが、タイ運輸省が「ホアランポーン駅を取り壊さない」と断言しました。

  タイ運輸省のサックサイアム大臣は、タイ国有鉄道(SRT)に対し、ホアランポーン駅の将来に対する懸念に対処するために、すべてのセクターの人々の意見を考慮に入れた公開フォーラムを開くように命じました。

  サックサイアム大臣によると、公開フォーラムで集められた意見は、表明された懸念事項を解決するために使用され、ホアランポーン駅地域に住む地元の人々への影響を避けるために使用されるとのことです。また、運輸省は、これまでホアランポーン駅を使用してきた人々の交通手段の選択肢を増やすために、バスなどの「フィーダー(支線)」交通システムの整備も進めています。

  鉄道当局は、所有する土地のすべての区画を管理するためにSRT資産会社を設立。大臣によると、ホアランポーン駅のスペースの商業化は、初年度で年間50億バーツ、5年目以降は着実に年間100億バーツの収入が見込まれるとのことです。

2021-11-30 17:57:17

Other news

バンコクのベンジャキティ森林公園、2022年2月に開園

プラユット首相は11月28日、自身のFacebookページで、現在拡張工事が行われている「ベンジャキティ森林公園」は、2022年2...

タイ観光大臣、アルコール販売・購入の時間制限への疑問

タイでは現在、アルコール飲料を販売・購入できる時間が制限されており、11時~14時と17時~24時までに限定されています。

「ラストアイドル・タイランド」7人の正式メンバーがデビュー

秋元康氏が手掛けたアイドルプロジェクト「ラストアイドル・タイランド」が、タイに上陸すると発表されてから1年強。

新たな変異株対策、アフリカ8カ国からのタイ入国を禁止

南アフリカで新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」が検出され、感染力の非常に強いウイルスである可能性が指摘されて...

バンコク・シーロム通りで反政府デモ、11月29日11時半頃から

在タイ日本国大使館によると、11月29日11時半頃から、バンコク・シーロム通りのシーロムコンプレックス前付近で反政府デモ...

タイ南部ベートン空港、2022年1月にオープン

タナコン政府報道官は11月25日、タイ南部ヤラー県ベートン郡に建設された「ベートン空港」が2022年1月、正式に開業すると...

酒類販売時間、年末年始に向け2~3時間延長を検討

関係当局は現在、年末年始の観光ハイシーズンに備えて飲食店などでのアルコール飲料販売時間を現行の21時までから23時ある...

「2gether」ブライト&ウィン出演のバラエティ「Bright – Win Inbox」をU-NEXT独占で日本初配信決定

U-NEXTは、11月30日よりタイの人気俳優のブライトとウィンが出演するバラエティ番組「Bright - Win Inbox」を日本初、独占...

タイ語講座

座る
นั่ง nang
ここに座ってもいいですか?
ขอนั่งตรงนี้ได้ไหม khor-nang-trong-nii-dai-mai

祝日

ページトップへ