タイ国鉄フワランポーン駅、12月23日にサービス終了

タイ国鉄フワランポーン駅、12月23日にサービス終了

詳細

  100年以上にわたりバンコク中央駅として機能してきたフワランポーン駅は12月23日に、鉄道駅としての全てのサービスを終了する予定です。

  タイ運輸省のサクサヤム大臣は、タイ国鉄フワランポーン駅の全ての列車サービスを終了する必要性を強調しました。踏切による交通渋滞を緩和するため、フワランポーン駅への列車の乗り入れは、当初は1日118本から22本に減らされます。

  現在フワランポーン駅を通勤・通学などに利用している人々のためには、バスなどが用意されると伝えられています。

  一等地の広大な敷地のあるフワランポーン駅について大臣は、タイ国鉄が約6,000億バーツと推定される運営上の累積債務を削減するために、商業目的で資産を管理するSRTアセット社(SRTA)を設立したことを明らかにしました。

  サクサヤム大臣は、フワランポーン駅を商業施設として開発するのではなく、博物館として保存することを提案していると述べ、タイ国鉄の負債の山に対処しなければならないため、一部の人々にとっては残念な決断をしなければならないと語りました。

2021-11-23 19:32:29

Other news

タイ文明党首、エンターテイメント複合施設を議会に提案

タイ文明党のモンコンキット党首は、11月25日の議会で、新たな国の収入源としてエンターテイメント複合施設の開設とカジノ...

エレクトロ・ヒップホップ/ポップデュオ「LUSS」、最新曲「Locker」をリリース

ベン(シラシット・タンブンドゥアンジット)とパン(ノンパン・アンプット)からなる、タイのエレクトロ・ヒップホップ/...

タイの携帯電話事業者、TRUEとDTACが合併でシェア1位へ

ノルウェーの移動通信事業会社Telenorは11月19日、傘下のDTAC(Total Access Communica...

コンケーン県でゴールド強盗、警察は情報提供者に報奨金5万バーツを用意

11月20日19時20分ごろ、コンケーン県のショッピングセンター「セントラルプラザ・コンケーン」2階のゴールド店「キラティ...

ジョー元警察署長らが拷問殺人を否認

ナコーンサワン県の警察局で8月、当時の警察署長だったジョー(本名:ティティサン・ウタナポン)と6人の部下が、麻薬犯と...

プラユット首相、ナイトクラブ等の営業再開は実施可能か12月1日までに判断

タイ国家安全保障会議のスポット事務局長は、娯楽施設を再開する前にさらなる評価が必要だと話した上で、政府は企業を懸念...

バンコクの戦勝記念塔で反政府デモ、11月19日17時から

在タイ日本国大使館によると、11月19日午後5時頃から、バンコクの戦勝記念塔で反政府デモが行われる予定です。また、デモ...

アーコム財務相、「燃油は減税せず」と明言

原油価格上昇に伴い、タイ国内の運送業者で構成されるタイ陸運協会が燃油を対象とした減税を求めていましたが、アーコム財...

タイ語講座

イチゴ
สตรอว์เบอร์รี่ sa trɔɔ bəə rîi

祝日

ページトップへ