サムットサーコーン県で、新型コロナウイルスの新規感染914人

サムットサーコーン県で、新型コロナウイルスの新規感染914人

詳細

  ミャンマー人出稼ぎ労働者の新型コロナ集団感染が起きた中部サムットサーコーン県で1月25日、新たに新型コロナウイルス914人の感染が確認されました。新規感染者のうち844人は既存感染者の濃厚接触者を調べるという積極的症例探索で感染が確認されました。内訳は760人が外国人出稼ぎ労働者、84人がタイ人です。

  なお残りの新規感染者70人は、病院で感染が確認されたタイ人35人と出稼ぎ労働者35人となっています。

 

2021-01-26 17:38:57

Relate news

疑心暗鬼!長電話する妻が浮気していると思い包丁で殺害

サムットサーコーン県クラトゥムベーン郡で、妻が家の外で長電話している様子を見て、ほかの男性と話していると思い込み嫉妬心にかられ中華包丁で妻を切り付け殺害した事件が起きました。

新型コロナ新規感染者数、10月末までに1日当たり約5000人に減少する見込み

キアティプム保健事務次官によると、タイで新型コロナの1日当たり新規感染者数は10月末までに約5000人に減少すると予想されるものの、その後再び増加に転ずる恐れもあるという。

新型コロナ新規感染者減少で非常事態宣言が9月末に解除か

有効な新型コロナ対策を講ずるために発布されている非常事態宣言について、国家安全保障会議(NSC)のナタポン事務局長は、新規感染者数が現在のペースで減少し続けた場合、9月末にも解除される可能性があると述べました。新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)が最終決定を下すことになります。

新型コロナ感染の女性看護師が死亡、中国製ワクチンへの不信感強まる

中部サムットサーコーン県からの報道によれば、サムットサーコーン病院に勤務する45歳の女性看護師が新型コロナに感染して8月1日に死亡しましたが、この看護師が中国シノバック製ワクチンの1回目接種を受けていたことから、同ワクチンの有効性を疑問視する意見も増えているということです。

バンコク隣県で医療従事者300人余りがコロナ感染、知事が追加接種要請

中部サムットサーコーン県のウィラサク知事によれば、3つの郡で構成されるサムットサーコーン県ではすべての郡で医療従事者の新型コロナ感染が報告されており、その人数が300人を超えたということです。

タイ保健省「中国シノバック製ワクチンの有効性は71%~91%」

タイ保健省は6月28日、「新型コロナウイルスのアルファ株(英国型)に対する中国シノバック製ワクチンの有効性は2回接種することで71~91%にのぼる」と発まし表した。これは、タイでアルファ株の感染が拡大していた4月から5月にかけてプーケット県、サムットサーコーン県、チェンライ県のハイリスクグループの人々と医療従事者を対象に実施された調査・研究によるものです。

新型コロナ感染対策で営業制限強化、6月28日から適用

今年4月からの新型コロナの感染第3波による感染者増加に歯止めがかからないことから、政府は感染リスクの高いエリアを対象に6月28日から30日間にわたって感染対策の制限措置を強化することを決定し、これが26日、官報で発表されたが、タイ・レストラン協会のタニワン会長はこのほど、制限措置強化で飲食店での飲食が禁止されたことから、政府に対し飲食店が被る打撃を軽減する救済策の実施を要請しました。

ペッチャブリー県の工場で大規模クラスターが発生

タイ湾に面する西部ペッチャブリー県では、先に電子製品製造会社であるカルコンプ・エレクトロニクス・タイランドの工場で新型コロナの大規模集団感染が起きていたことが判明し、感染者を治療するために臨時医療施設が設けられることになりました。

Other news

ザ・モール バンカピ内のクルンタイ銀行に強盗、銃で脅して60万バーツ奪う

2021年1月24日の夜、バンコク郊外の大型デパートであるザ・モール バンカピ店3階のクルンタイ銀行を強盗が襲い、60万バー...

BTSスカイトレインの乗車料金大幅引き上げに抗議

高架電車BTSスカイトレインのグリーンライン乗車料金上限が2月16日から65バーツから104バーツに引き上げられる予定ですが...

バンコクで22日から13業種の営業制限を緩和

バンコク都庁は1月21日、バンコクの感染状況に改善がみられるとして、13業種について1月22日から制限措置を緩和することを...

チョンブリーで161台のスロットマシンを押収

タイ警察は1月21日、チョンブリー県バーンラムン郡ノーンプルーの倉庫とアパートを急襲し、保管されていた161台のスロット...

タイで1月~3月は社会保険料を3%に軽減

タイ王国の社会保険制度 (SSO) は、現在タイ国内で武漢ウイルスの感染が広がっており法人においても経済的な被害が大きく...

タイに偽ブランドのサングラスを輸入した中国人逮捕

タイ王国法務省特別捜査局 (DSI) は1月19日、バンコク・トンブリ地区でレイバンや、グッチなどの大量の偽ブランドのサング...

プラユット首相、ワクチン調達に関するコメントに対し、「内容が虚偽である」

総選挙で第3党となりながら解散の憂き目を見た新未来党の党首だったタナートン氏が先にネット上に投稿した新型コロナワク...

タイ政府、経済被害の国民に7000バーツ給付

タイ政府は、新型コロナウイルスのの感染拡大で生活が困窮している人々に総額2100億バーツの給付を行うことを承認しました。

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

T-シャツ
เสื้อยืด スア ユート

祝日

ページトップへ