タイ政府、経済被害の国民に7000バーツ給付

タイ政府、経済被害の国民に7000バーツ給付

詳細

  タイ政府は、新型コロナウイルスの感染拡大で生活が困窮している人々に総額2100億バーツの給付を行うことを承認しました。

  具体的には政府のプログラム「ラオチャナ」の下、2カ月かけて約3100万人に1人当たり7000バーツを給付します。

  現金給付を受けるには特設サイトで1月29日~2月12日の期間中に登録を行うことが必要です。その際、年間収入と預金残高も報告しなければならず、これにより給付対象か否かが判断されます。

2021-01-20 17:48:30

Other news

英アストラゼネカのワクチン、タイで週内に承認へ

英国の製薬会社アストラゼネカとオックスフォード大学が共同開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、タイ保健省食...

BNK48メンバー、卑猥メッセージ被害を警察に報告

国民的人気アイドルグループ・BNK48メンバーのオーンさんとウイーさんはBNK48劇場支配人と共に2021年1月18日、バンコク・...

反政府デモ隊に爆弾投げつけ、MRTサムヤーン駅前

バンコク地下鉄のMRTサムヤーン駅前に近接する商業施設の近くで1月16日、反政府デモ隊に爆発物が投げつけられて負傷者が出...

プラユット首相、「安全性が証明されるまでタイ国民にワクチンは接種しない。」

プラユット首相は1月17日、「新型コロナウイルスのワクチンの安全性が証明される前にタイ人にワクチンを接種することはな...

プラユット首相は、「仮に首相が100人いても、成功できない」

プラユット首相は1月13日、違法賭博場の存在が新型コロナウイルスの感染者増加の要因になっているとされることについて、...

タイ入国の時、外国人旅行者から300バーツを徴収

タイ観光・スポーツ省のピパット大臣によると国家観光政策委員会は、入国する全ての外国人旅行者から手数料として300バー...

バンコクで、使用済みとみられる医療用手袋を販売しようとした疑い

バンコクで新型コロナウイルスの感染が再び拡大している中、使用済みとみられる医療用の手袋を販売しようとしたとして、タ...

バンコク都庁、規制緩和を検討の方針

バンコク都庁(BMA)は、タイ国内で新型コロナウイルスの感染拡大が減少傾向にある事を受けて、規制緩和を検討していきた...

タイ語講座
ลิ้น リン
祝日
ページトップへ