詳細

バンコクで、使用済みとみられる医療用手袋を販売しようとした疑い

詳細

  バンコクで新型コロナウイルスの感染が再び拡大している中、使用済みとみられる医療用の手袋を販売しようとしたとして、タイ人の男が摘発されました。

  タイ警察によると、バンコクにある3階建ての住宅を家宅捜索したところ、10万枚以上の医療用のゴム手袋を発見し、押収したということです。建物の中には青い染料があり、白いゴム手袋を、販売価格が高い青い手袋に見せかけるため染めていたとみられています。また、中には洗濯機もあり、使用済みのゴム手袋を洗って再利用した可能性があるということです。

  警察は、この住宅を借りていたタイ人の男を逮捕しました。男は「ビジネスのためにゴム手袋を染めていた」と話しているということです。

  タイ当局は、この手袋が実際に売られていたかはまだ分かっていませんが、医療用の手袋を購入する際は信頼できる業者に発注するよう呼びかけています。

2021-01-14 18:23:35

Other news

バンコク都庁、規制緩和を検討の方針

バンコク都庁(BMA)は、タイ国内で新型コロナウイルスの感染拡大が減少傾向にある事を受けて、規制緩和を検討していきた...

バンコクのBTS、社会的距離のために運行頻度を上げる

BTS(スカイトレイン)のCEOであるスラポン・ラオハアンヤー氏は、新形コロナウイルス感染拡大による乗客の減少にもかかわ...

コロナ対策、3500バーツを困窮者に給付

タイのプラユット首相は1月13日、特に厳重管理地域に指定されている5県をはじめ、事業閉鎖命令による経済的被害が大きいエ...

バンコク内の違法賭博場5カ所を一斉検挙

タイ警察は1月8日から9日、違法賭博を行っている疑いのあるバンコク内の5カ所について強制捜査を行いました。

プーケット県内の娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる

プーケット県知事は2021年1月11日、プーケット県内の居酒屋、パブ、バー、カラオケ会場などの娯楽施設は深夜0時以降の営業...

2月にタイに届く中国製ワクチンに不安の声が上がっている

タイの政府は複数の供給元から新型コロナウイルスのワクチンを入手し国民に接種する方針を発表しました。その一方で、中国...

パタヤのマンションで違法賭博場を摘発し、21人逮捕

タイ警察は1月9日、チョンブリー県パタヤ市郊外にある「Espana」マンションに開設された違法賭博場を摘発し、現場にいた中...

プラユット首相、「今年中に国民の半数にワクチン無料接種」

プラユット首相は1月6日、「今年中に国民の半数が無料で新型コロナワクチンの接種を受けることができる」と改めて説明しま...

タイ語講座
トム・カー・ガイ
ต้มข่าไก่ tom-khaa-gai
祝日
ページトップへ