プーケット県内の娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる

プーケット県内の娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる

詳細

  プーケット県知事は2021年1月11日、プーケット県内の居酒屋、パブ、バー、カラオケ会場などの娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる命令を発しました。さらに飲食店やフードコートは、深夜0時以降は会場内で酒類を販売することはできません。1月12日から1月20日まで有効です。

  この命令は、タイ全国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、さらなる感染拡大を防止するための措置です。命令に従わない場合は、疾病管理法2015のセクション51の下で2万バーツ以下の罰金、同法のセクション52の下で1年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金が科されます。

  なお、命令に違反していることが判明した者は、緊急事態における行政に関する緊急令B.E.2548の第18条に基づいて起訴され、2年以下の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科されます。

 

2021-01-12 19:24:10

Other news

2月にタイに届く中国製ワクチンに不安の声が上がっている

タイの政府は複数の供給元から新型コロナウイルスのワクチンを入手し国民に接種する方針を発表しました。その一方で、中国...

パタヤのマンションで違法賭博場を摘発し、21人逮捕

タイ警察は1月9日、チョンブリー県パタヤ市郊外にある「Espana」マンションに開設された違法賭博場を摘発し、現場にいた中...

プラユット首相、「今年中に国民の半数にワクチン無料接種」

プラユット首相は1月6日、「今年中に国民の半数が無料で新型コロナワクチンの接種を受けることができる」と改めて説明しま...

アプリ「モーチャナ」の件について謝罪と訂正

新型コロナウイルス状況管理センターのスポークスマンタウィーシン博士は6日に、危険エリアへ行く人が「モーチャナ」とい...

タイ東部の5県の移動管理

タイの政府は1月7日から、チョンブリー県、ラヨーン県、チャンタブリー県、トラート県、サムットサーコーン県の5県に対し...

サムットサコーン県の缶詰魚工場で新規陽性者900人が検出

サムットサコーン県の保健当局は6日、県内の缶詰魚工場で約900人が陽性と判定者を検出したと発表しました。 当局者は、積...

タイで2月から新型コロナウイルスのワクチン接種開始

中国の科興控股生物技術のワクチンを2月に20万回分、3月に80万回分、4月に100万回分輸入し、医療従事者や基礎疾患がある人...

プラユット首相、コロナ感染拡大防止のため「違法賭博場に出かけないよう」

違法賭博場での新型コロナウイルスの感染拡大が疑われるケースが複数報告されていることから、プラユット首相は1月5日、違...

タイ語講座
ฤดูร้อน rue-duu-rorn
夏休み
วันหยุดฤดูร้อน wan-yud-rue-duu-rorn
祝日
ページトップへ