詳細

バンコク都、今日からの制限緩和

詳細

バンコク都は1月30日、政府対策本部による防疫措置の緩和に則し、都内での措置に係るバンコク都告示第18号を発出しました。

以下に在タイ日本国大使館による主要部分の日本語仮訳を転載します。

【未だ使用を認めない施設・活動(告示第1項)】
・(都内全域が対象)サービス施設・類似施設、パブ、バー、カラオケ、入浴施設、個室付浴場、闘鶏場、闘牛場、闘魚場
・(バンクンティアン区、バンケー区、バンパラット区、ジョムトン区、タナブリ区のみ対象)託児所、育児施設

【防疫措置を厳格に適用しつつ、使用可能とする主な施設・活動および各種条件(告示第2項)】
・飲食店、コンビニエンスストア、屋台、フードセンター等。但し、アルコール飲料の店内での消費は認めない。座席の隔離等を行う。23時以降は、食事のテイクアウトのみ認める。
・百貨店、ショッピングモール等。但し、大人数が参加する行事は不可。
・商品展示場等。但し、床面積1平方メートル当たり、入場者数が1名を超えないようにする。
・美容増進施設。但し、入場者数を制限する。
・市場、水上市場、定期市、託児所、高齢者施設、育児施設、就学前児童施設、ゴルフ場、ゴルフ練習場、運動場、公園、ペット用美容店、屋内運動施設、屋内外のプール、
博物館、美術館、映画館、劇場、動物園、ボードゲーム場、インターネット店、ムエタイ・ジム、各種競技施設(観客を伴わない)、フィットネス、スパ、マッサージ、
ボーリング場、スケート場、ダンス場、遊技場、学校、補習校、各種教育施設等。

【行事ないし催事の実施に際しての留意事項(告示第3項)】
・会議、セミナー、宴会といった大人数の人が集まり感染が広がりやすい活動は、100名未満で実施する。
・出入域時にアプリケーション(タイチャナないしモーチャナ)を使用せしめる。
・各種防疫措置を厳格に適用する。

本件告示内容は、2月1日から適用する。

 

2021-02-01 16:58:49

Other news

バンコクのセレブパーティーで、20人以上のクラスター発生

1月9日にバンコク都内の高層ホテル「バンヤンツリー・バンコク」のルーフトップバーなどで開かれた有名人の誕生日パーティ...

パンガン島の大規模パーティーで、参加者111人逮捕

タイ南部パンガン島にあるバーに26日夜、新型コロナウイルス感染対策のために禁止されているバーでの飲酒が行われたとして...

TATの総裁が提案、「ワクチンパスポート」

タイ国政府観光庁 (TAT) のユタサック・スパソーン総裁は、観光事業を復活させるために、新型コロナウイルスのワクチン接...

輸出入銀行 航空会社への融資検討

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うさまざまな制限措置により観光業界が大打撃を受け、タイの航空会社も非常に苦しい状態...

バンコクの寺院で不法入国カンボジア人僧侶27人を逮捕

タイ警察のは1月26日、適切な手続きをせずにタイ入国し、バンコク・パーシーチャルーン区の寺院・ワット タ ロームに僧侶...

プラユット首相、「刑法112条を使って誰かを黙らせようと考えたこともない」

タナトン元新未来党党首が王室に関連する研究施設が国内で新型コロナワクチンを生産するという政府のワクチン調達計画を...

サムットサーコーン県で、新型コロナウイルスの新規感染914人

ミャンマー人出稼ぎ労働者の新型コロナ集団感染が起きた中部サムットサーコーン県で1月25日、新たに新型コロナウイルス914...

ザ・モール バンカピ内のクルンタイ銀行に強盗、銃で脅して60万バーツ奪う

2021年1月24日の夜、バンコク郊外の大型デパートであるザ・モール バンカピ店3階のクルンタイ銀行を強盗が襲い、60万バー...

タイ語講座
牛乳
นม nom
祝日
ページトップへ