今年タイに密入国試みた外国人3万人以上を逮捕

今年タイに密入国試みた外国人3万人以上を逮捕

詳細

  タイ国防省は10月31日、政府が11月1日から観光促進のため外国人の入国制限を緩和することに伴い、タイ国防省は隣国からタイに密入国する者が増加することを懸念しています。

  タイはカンボジア、ラオス、ミャンマーなどと国境を接していますが、陸続きであるためにこれらの国々からジャングルを越えるなどして就労目的でタイに密入国する者が絶えず、大きな問題となっています。

  タイ国防省によると、今年に入ってこれまでに関係当局は国境地帯で密入国を試みた3万人以上を捕らえ、本国に帰国させたとのことです。

  一方、当局は国内の事業所に対し、新型コロナに感染している恐れもあることから、密入国の外国人を雇わないよう呼びかけています。

2021-11-02 19:28:46
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

バンコクでAPEC首脳会議閉幕 APEC開催期間中のデモ隊についてタイ首相は「特に問題はない」と

タイの首都バンコクで11月16日から19日にかけて、日本や米国、中国など21カ国・地域でつくるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が開催されました。

APECの会場に向かったデモ隊 警察に盾やゴム弾で攻撃されけがを負う

11日18日午前7時頃、反政府グループによるデモがバンコク都庁前広場からAPECの会場であるクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センターに向かって行進しました。

コウモリを食べてSNSで批判殺到した女性教師を逮捕 本人から謝罪動画

新型コロナウイルスの由来だと推定されている野生のコウモリを食べてSNSで公開し、批判が殺到した女性教師は11月9日、警察に逮捕されました。

デパート前で蛇を放ったりなどの騒ぎを起こしたビジネスマンがブックフェアーでまた騒ぎを起こす

バンコクのクイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンターで開催された第27回バンコク国際ブックフェアーで10月24日午後12時頃、タイ・インドハーフのビジネスマンであるケー・ローイラーン氏が市民にサインをしている新未来党のタナトン・ジュンルンルアンキット党首を後ろから首を絞め、爆弾があると叫んだことで、大騒ぎになりました。

バンコクのスクンビット通りでインラインスケートをしたカナダ人男性に罰金1000バーツ

10月14日、FacebookやTikTokなどのSNSで共有されていた、バンコクのスクンビット通りでインラインスケートをしていた灰色のTシャツを着て、灰色の半をはいたスキンヘッドとあごひげにした外国人の動画が、多くの人から注目されていました。

パッタルン県にある学校のトイレの床に赤い液体を浴びせた薬物犯人を逮捕

タイ東北部ノーンブアランプー県ナークラーン郡にある保育所で、薬物使用中の犯人による銃乱射事件が昨日発生したばっかりですが、今日も薬物使用中の犯人による事件もまた発生しました。

弁護士になりすました焼鳥屋さん 裁判で勝つ

弁護士に関するあるFacebookページで、この数年間、弁護士になりすまし、裁判で証言していた焼鳥屋さん(30歳)のことが暴かれました。

タイ政府 新型コロナ対策の非常事態宣言を9月30日に解除 観光産業の活性化

タイ保健当局は9月23日、新型コロナウイルスの対策として2020年から実施した非常事態宣言を9月30日に解除すると発表しました。

Other news

モデルナ製ワクチンの初回ロット56万回分がタイに到着

タイ政府薬事機構(GPO)が11月1日、民間企業が購入したモデルナ製新型コロナウイルスワクチンの第1ロット56万回分が、タ...

タイ国内の電気自動車、14年後に1500万台へ目指す

タナコン政府報道官は11月1日、タイ政府は国内の電気自動車の台数を2035年までに1500万台に増やすことを目指していると発...

バンコク都知事、全レストランにアルコール提供許可の提案を拒否

11月1日のタイ再開国に合わせて、バンコク都ではタイ国政府観光庁の「SHA」基準に合格しているレストランのみ、21時までに...

アイドルが働く「サイアムドルカフェ」、今日からオープン

タイが再開国する11月1日、バンコクのドンキモール・トンロー3階に、タイ初のアイドルをテーマしたカフェ「サイアムドルカ...

プラユット首相、タイ入国制限緩和後の感染状況を注視するよう指示

11月1日から入国制限が緩和され、大勢の外国人観光客がタイにやって来ると予想されることから、プラユット首相は、国内の...

タイで今日からワクチン接種済み外国人観光客受け入れ再開

タイ政府は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた経済の立て直しを目指して、日本を含む63の国と地域からの旅行者を対...

バンコクで11月1日より特定飲食店での酒類販売許可

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月30日、タイ国内の新型コロナウイルス危険区域のゾーン分けの変更を行...

ランプーン県で着陸する飛行機にはねられた男性が死亡

10月28日夜、タイ北部ランプーン県の民間空港の滑走路で運動していた51歳の男性が、着陸してきた小型飛行機にはねられて死...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

未来
อนาคต a-naa-kod

祝日

ページトップへ