今年タイに密入国試みた外国人3万人以上を逮捕

今年タイに密入国試みた外国人3万人以上を逮捕

詳細

  タイ国防省は10月31日、政府が11月1日から観光促進のため外国人の入国制限を緩和することに伴い、タイ国防省は隣国からタイに密入国する者が増加することを懸念しています。

  タイはカンボジア、ラオス、ミャンマーなどと国境を接していますが、陸続きであるためにこれらの国々からジャングルを越えるなどして就労目的でタイに密入国する者が絶えず、大きな問題となっています。

  タイ国防省によると、今年に入ってこれまでに関係当局は国境地帯で密入国を試みた3万人以上を捕らえ、本国に帰国させたとのことです。

  一方、当局は国内の事業所に対し、新型コロナに感染している恐れもあることから、密入国の外国人を雇わないよう呼びかけています。

2021-11-02 19:28:46

Other news

モデルナ製ワクチンの初回ロット56万回分がタイに到着

タイ政府薬事機構(GPO)が11月1日、民間企業が購入したモデルナ製新型コロナウイルスワクチンの第1ロット56万回分が、タ...

タイ国内の電気自動車、14年後に1500万台へ目指す

タナコン政府報道官は11月1日、タイ政府は国内の電気自動車の台数を2035年までに1500万台に増やすことを目指していると発...

バンコク都知事、全レストランにアルコール提供許可の提案を拒否

11月1日のタイ再開国に合わせて、バンコク都ではタイ国政府観光庁の「SHA」基準に合格しているレストランのみ、21時までに...

アイドルが働く「サイアムドルカフェ」、今日からオープン

タイが再開国する11月1日、バンコクのドンキモール・トンロー3階に、タイ初のアイドルをテーマしたカフェ「サイアムドルカ...

プラユット首相、タイ入国制限緩和後の感染状況を注視するよう指示

11月1日から入国制限が緩和され、大勢の外国人観光客がタイにやって来ると予想されることから、プラユット首相は、国内の...

タイで今日からワクチン接種済み外国人観光客受け入れ再開

タイ政府は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた経済の立て直しを目指して、日本を含む63の国と地域からの旅行者を対...

バンコクで11月1日より特定飲食店での酒類販売許可

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月30日、タイ国内の新型コロナウイルス危険区域のゾーン分けの変更を行...

ランプーン県で着陸する飛行機にはねられた男性が死亡

10月28日夜、タイ北部ランプーン県の民間空港の滑走路で運動していた51歳の男性が、着陸してきた小型飛行機にはねられて死...

タイ語講座

あんた
นาย ナーイ

祝日

ページトップへ