プラユット首相、タイ入国制限緩和後の感染状況を注視するよう指示

プラユット首相、タイ入国制限緩和後の感染状況を注視するよう指示

詳細

  11月1日から入国制限が緩和され、大勢の外国人観光客がタイにやって来ると予想されることから、プラユット首相は、国内の新型コロナの感染状況を注意深く観察するとともに、状況の変化について2週間毎に専門的見解を報告するよう指示しました。経済効果を見込んだ観光客の受け入れ再開と国民の健康を守ることのバランスをとることを目的とした措置という。

  なお、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)によると、全人口に占めるワクチン接種者の比率は2回接種が42.2%、3回接種が3.3%とのことです。

2021-11-01 19:14:10

Other news

タイで今日からワクチン接種済み外国人観光客受け入れ再開

タイ政府は、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた経済の立て直しを目指して、日本を含む63の国と地域からの旅行者を対...

バンコクで11月1日より特定飲食店での酒類販売許可

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月30日、タイ国内の新型コロナウイルス危険区域のゾーン分けの変更を行...

ランプーン県で着陸する飛行機にはねられた男性が死亡

10月28日夜、タイ北部ランプーン県の民間空港の滑走路で運動していた51歳の男性が、着陸してきた小型飛行機にはねられて死...

YGエンターテインメント、リサがプーケットでのイベントに参加できないと表明

韓国のYGエンターテインメントは10月28日、所属するBLACKPINKリサは、プーケットでのカウントダウンイベントに参加できな...

チェンマイの感染拡大は深刻、集中治療室はほぼ満床

チェンマイ大学医学部長のバンナキット博士は10月28日の声明で、チェンマイ県での新型コロナウイルスの感染拡大の状況は深...

センタラ・ホテル、サイバー攻撃で顧客情報流出

タイのホテルチェーン「センタラ・ホテル&リゾート」は10月14日、サイバー攻撃を受け、一部顧客の個人情報が流出したと発...

デジタル経済社会省、フェイクニュース「プーケット県知事がイスラム教徒の密入国を幇助」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは10月28日、SNSなどで拡散されている「プーケット県知事が外国人イス...

「バンコク日本博2022」、2022年9月2日から4日まで開催

タイ最大級の日本総合展示会「バンコク日本博2022」が、2022年9月2日から4日まで、バンコクのサイアムパラゴン5階ロイヤル...

タイ語講座

公務員
ข้าราชการ カーラーチャガーン

祝日

ページトップへ