バンコクで11月1日より特定飲食店での酒類販売許可

バンコクで11月1日より特定飲食店での酒類販売許可

詳細

  新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は10月30日、タイ国内の新型コロナウイルス危険区域のゾーン分けの変更を行いました。バンコクは、最高度厳格管理地域「ダークレッド・ゾーン」から観光開国パイロット地域「ブルー・ゾーン」に変更となりました。

  バンコクでは10月31日夜より夜間外出禁止令は解除され、11月1日からは店舗におけるアルコール飲料の提供がSHA認証を受けた施設に限り、21時を上限として許可されます。しかし、パブ、バー、カラオケなどの娯楽施設は引き続き閉鎖されたままになります。

  タイ国政府観光庁によると、10月29日現在、「SHA」基準に合格しているバンコクの施設は3,368。そのうちレストランは1,350店です。

  一方、チョンブリー県では店内飲酒禁止が11月1日以降も継続します。

2021-11-01 19:11:21

Other news

ランプーン県で着陸する飛行機にはねられた男性が死亡

10月28日夜、タイ北部ランプーン県の民間空港の滑走路で運動していた51歳の男性が、着陸してきた小型飛行機にはねられて死...

YGエンターテインメント、リサがプーケットでのイベントに参加できないと表明

韓国のYGエンターテインメントは10月28日、所属するBLACKPINKリサは、プーケットでのカウントダウンイベントに参加できな...

チェンマイの感染拡大は深刻、集中治療室はほぼ満床

チェンマイ大学医学部長のバンナキット博士は10月28日の声明で、チェンマイ県での新型コロナウイルスの感染拡大の状況は深...

センタラ・ホテル、サイバー攻撃で顧客情報流出

タイのホテルチェーン「センタラ・ホテル&リゾート」は10月14日、サイバー攻撃を受け、一部顧客の個人情報が流出したと発...

デジタル経済社会省、フェイクニュース「プーケット県知事がイスラム教徒の密入国を幇助」に警告

デジタル経済社会省アンチフェイクニュースセンターは10月28日、SNSなどで拡散されている「プーケット県知事が外国人イス...

「バンコク日本博2022」、2022年9月2日から4日まで開催

タイ最大級の日本総合展示会「バンコク日本博2022」が、2022年9月2日から4日まで、バンコクのサイアムパラゴン5階ロイヤル...

タイ初アイドルカフェ「Siamdol Café」、11月1日にオープン

タイのアイドルプロダクション・サイアムドルが、タイ初のアイドルをテーマにしたカフェを計画。バンコクのドンキモール・...

タイ国民の約9割以上が再開国に懸念を抱く

タイは11月1日より、空路で入国する日本を含む46カ国からの新型コロナワクチン接種済み旅行者の、隔離無しでの受け入れを...

タイ語講座

食べる
กิน gin
ご飯を食べる
กินข้าว gin-kao

祝日

ページトップへ