タイ初アイドルカフェ「Siamdol Café」、11月1日にオープン

タイ初アイドルカフェ「Siamdol Café」、11月1日にオープン

詳細

  タイのアイドルプロダクション・サイアムドルが、タイ初のアイドルをテーマにしたカフェを計画。バンコクのドンキモール・トンロー3階で11月1日に「Siamdol Café」をオープンします。

  「Siamdol Café」は、アイドル愛好家たちの新しい出会いの場で、カワイイスタイルの食べ物や飲み物を提供。そこでお気に入りのアイドルたちに出会えるかもしれません。

公式サイト:https://www.facebook.com/siamdolcafe.official

2021-10-28 21:48:05
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

タイ初のアイドルカフェ「サイアムドルカフェ」、キャストの2人が店を飛び出した

バンコクのドンキモール・トンロー3階に11月1日にオープンした、タイ初のアイドルをテーマしたカフェ「サイアムドルカフェ」のキャスト(店員)であるMomoとMemeの2人が店を飛び出しました。

「サイアムドルフェスティバル」、12月5日に開催

アイドルプロダクション「サイアムドル」によるアイドルライブイベント「サイアムドルフェスティバル」が、パンデミックを乗り越えて約1年ぶりに復活となり、バンコク・ドンキモール・トンロー4階で、12月5日(日)に「Siamdol Festival 2021 4th Anniversary IDOL Super Live」が開催される予定です。

アイドルが働く「サイアムドルカフェ」、今日からオープン

タイが再開国する11月1日、バンコクのドンキモール・トンロー3階に、タイ初のアイドルをテーマしたカフェ「サイアムドルカフェ」がオープンしました。

女優ミン・ピチャヤーが移動ミニマートをオープン

人気女優のピーチャヤー ワッタナーモントリー、愛称ミンさんが8月23日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦しい生活を余儀なくされている人々のために、無料の移動ミニマートをオープンしたと自分のインスタグラムで投稿しています。

「Siamdol Cafe」がバンコクのドンキモール・トンローでオープン、女性スタッフを募集

今でこそ新型コロナウイルスの影響でライブや特典会は開催されていませんが、タイは空前のアイドルブーム。多くのアイドルグループが誕生し、日本人がプロデュースをするグループも続々と生まれています。

スシロー、バンコク北郊にタイ2号店をオープン

日本の回転ずし最大手「スシロー」は2日、タイの首都バンコク北郊パトゥムターニー県で同国2号店の営業を始めました。新型コロナウイルス感染症の流行第3波により営業時間の制限などが課される中、今年9月までに3号店の出店を計画するなど、積極攻勢を仕掛けています。

Other news

タイ国民の約9割以上が再開国に懸念を抱く

タイは11月1日より、空路で入国する日本を含む46カ国からの新型コロナワクチン接種済み旅行者の、隔離無しでの受け入れを...

タイの開国後、月30万人の旅行者がバンコクを訪れる見込み

タイは11月1日より、日本を含む46カ国から空路で入国するワクチン接種済みの旅行者の、隔離なしでの受け入れを開始します...

変異株デルタプラスの感染確認、再開国には影響なし

新型コロナのデルタ株がさらに変異した「デルタプラス」は英国で感染する人が増えているとされ、タイでも先に最初の感染例...

ツイッターで猥褻コンテンツを販売していた女の2度目の逮捕

タイ警察は東北部チャイヤプーム県で10月27日、ツイッターで猥褻コンテンツや大人のおもちゃを販売していたとして、23歳の...

BLACKPINKリサ、プーケット大晦日イベント出演を確認

タイ観光・スポーツ省ピパット大臣は10月24日、BLACKPINKリサとイタリアの盲目のテノール歌手であるハアンドレア・ボチェ...

タイで映画撮影中の俳優ラッセル・クロウ氏がタイ文化大臣と面会

タイ全国に先駆けて7月より、「プーケット・サンドボックス」として、ワクチン接種済み旅行者の隔離隔離なしでの受け入れ...

ピーガスーと思われる不思議な光が目撃された

10月27日にナコーンラーチャシーマー県(通称コラート)ピーマイの村で、数夜続けて不思議な光が目撃されたと伝えています。

プラユット首相、ASEAN加盟国に入国制限緩和を呼びかけ

プラユット首相は10月26日、「第38回および第39回ASEANおよび関連サミット」の会議にオンラインで参加し、ASEAN諸国の旅行...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

小学生
นักเรียนประถม ナック リアーン プラ トム

祝日

ページトップへ