スシロー、バンコク北郊にタイ2号店をオープン

スシロー、バンコク北郊にタイ2号店をオープン

詳細

  日本の回転ずし最大手「スシロー」は2日、タイの首都バンコク北郊パトゥムターニー県で同国2号店の営業を始めました。新型コロナウイルス感染症の流行第3波により営業時間の制限などが課される中、今年9月までに3号店の出店を計画するなど、積極攻勢を仕掛けています。

  2号店はパトゥムターニー県でランシットの大型商業施設「フューチャーパーク・ランシット」に開業しました。3月末にバンコク中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド」にオープンした1号店と同様のメニューを提供します。店舗面積は457平方メートル、座席数246席で、スシローの店舗として世界最大規模のタイ1号店(約800平方メートル、350席)の3分の2ほどの規模となります。

  2号店のオープンキャンペーンとして、6月8日までの期間限定で「大トロ1貫」を通常の3分の1の40バーツ(約141円)で提供しています。

  新型コロナウイルス感染症の予防のため、店内の客数を制限し、座席間の距離を開けて営業しています。当面はアプリを使った来店の事前予約も受け付けない方針です。

  スシローを展開するフード&ライフカンパニーズは、タイではバンコクを中心に年間5~6店舗のペースでの出店を計画しています。水留浩一社長は4月、タイでは3号店まで出店が決まっていると説明しました。ただし、3号店の具体的な出店場所や時期は現時点で明らかにしていません。

 

2021-06-04 20:46:19
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

スシローのタイ5号店「セントラルプラザ・ウエストゲート」でオープン

回転寿司店「スシロー」 のタイ進出5号店が12月1日、バンコクのお隣のノンタブリー県にある大型ショッピングセンター「セントルプラザ・ウエストゲート」2階のFountain Zoneでオープンしました。

タイ初アイドルカフェ「Siamdol Café」、11月1日にオープン

タイのアイドルプロダクション・サイアムドルが、タイ初のアイドルをテーマにしたカフェを計画。バンコクのドンキモール・トンロー3階で11月1日に「Siamdol Café」をオープンします。

女優ミン・ピチャヤーが移動ミニマートをオープン

人気女優のピーチャヤー ワッタナーモントリー、愛称ミンさんが8月23日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦しい生活を余儀なくされている人々のために、無料の移動ミニマートをオープンしたと自分のインスタグラムで投稿しています。

スシロー、タイ1号店が開業

タイの首都バンコクで3月31日、日本の回転ずし最大手「スシロー」1号店が開業しました。中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド(CW)」7階に350席分のスペースを確保しました。スシローの店舗としては世界最大規模だということです。また、レーンを流れるすしの皿にICチップを埋め込み、一定の距離を過ぎると自動廃棄するシステムを導入するなど、客を待たせず、常に新鮮なネタを提供することに力を入れています。

Other news

7月中にバンコク都民の7割にワクチン接種

タイ保健省疾病対策局によれば、政府が6月から全国展開するワクチン接種プログラムでは、7月中にバンコク都民のワクチン接...

バンコク都の規制緩和発表、即日CCSAが却下し延期決定

バンコク都は2021年5月31日、新型コロナウイルス対策で閉鎖されている5種類の事業を6月1日より再開させる規制緩和を発表し...

サラブリー県の鶏肉加工工場でクラスター発生、5日間閉鎖

サラブリー県ケンコーイ郡に位置するCPグループ傘下のチャルンポーカパン・フーズ社で、391人の新型コロナウイルス陽性が...

「新型コロナワクチンの原材料に豚脂」はフェイクニュース

デジタル経済社会省は5月29日、「シノバック社製とアストラゼネカ社製の新型コロナウイルスのワクチンには、豚の脂肪が含...

タイ保健省が中国シノバック製ワクチンは有効率83.3%を発表

新型コロナワクチンは米国のファイザー製やモデルナ製が有効率90%以上と報じられていますが、保健省によれば、南部プーケ...

タイ型変異株とみられる、イギリスで109人から「C.36.3」を検出

英国公衆衛生サービスは5月27日、VUI-21MAY-02(C.36.3)という新型コロナウイルス変異株が109人から検出されたと発表しま...

バンコク・バンスー中央駅でワクチン接種開始

バンコクのバンスー中央駅で5月24日、公共輸送機関の運転手などを対象とした新型コロナワクチン集団接種が開始されました...

タイ国際航空、7月1日からヨーロッパ発プーケット行き直行便の販売開始

タイ南部プーケットでは7月1日より、「サンドボックス」と称して新型コロナウイルスワクチン接種済み外国人旅行者の、隔離...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

4
สี่ sii

祝日

ページトップへ