タイ国際航空、7月1日からヨーロッパ発プーケット行き直行便の販売開始

タイ国際航空、7月1日からヨーロッパ発プーケット行き直行便の販売開始

詳細

  タイ南部プーケットでは7月1日より、「サンドボックス」と称して新型コロナウイルスワクチン接種済み外国人旅行者の、隔離無しでの受け入れを開始します。

  それに合わせてタイ国際航空は7月1日から、ヨーロッパのパリ、フランクフルト、ロンドン、コペンハーゲンの4都市からプーケットへの直行便の販売を開始しました。

  7月以降は、ソウルと台北からプーケットへの便を計画していますが、東京からの便はまだ確定していません。

2021-05-27 18:36:04

Relate news

タイ航空、1~9月の純益が511億バーツに達す

経営破綻により会社更生手続中のタイ国際航空は11月15日、今年1~9月期の純益が511億バーツに達しました。

タイ国際航空が中部空港とバンコクを結ぶ便を再開

新型コロナの影響で運休していた中部空港とバンコクを結ぶ便が、1年4カ月ぶりに運航を再開します。来月1日から運航を再開するのは、タイ国際航空の中部空港とバンコクを結ぶ便です。新型コロナの影響で去年3月末から運休していて、約1年4カ月ぶりの運航再開となります。

2月24日に中国製ワクチンがタイに到着、タイ国際航空で輸送

タイ国際航空のTG675便で輸送されるワクチンは、中国の統合型バイオ医薬品会社であるシノバク・バイオテク製の20万回分のワクチンです。TG675便は2月24日午前6時50分に北京を発ち、同日の11時5分にバンコク・スワンナプーム国際空港に到着する予定です。

VIP機トイレ改修、高額批判に空軍が反論

マティチョン(タイの新聞)の報道によると、タイ空軍がVIP専用機のトイレ改修の予算に5,443万バーツ(約1億8,800万円)を計上していることについて、SNS上で高額だと批判する意見が出ています。これに対し、空軍は適切だと弁明しています。

タイ航空が2021年1月1日より国内線の運航再開を延期

タイ国際航空は2020年12月10日、当初2020年12月25日のクリスマスの日からの予定だった国内線の運航再開を、2020年1月1日に変更すると発表しました。

タイ航空、12月25日に国内線の運航を再開

バンコクポストによると、タイ国際航空はこのほど、12月25日に国内線の運航を再開すると発表しました。また、来年1月1日には国際線も運航を再開します。

タイ国際航空、2021年1月から日本路線の一部を運航再開

タイ国際航空は2020年11月6日、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けての、日本=バンコク間の運航計画の変更を発表しました。 2021年1月より、一部日本路線が運航再開となります。

タイ航空元会長に実刑2年の判決

タイ航空元会長に実刑2年の判決、300キロ分の超過手荷物料金を支払わず

Other news

プラユット首相、アストラゼネカ製ワクチン2回目の接種

プラユット首相は5月24日、ノンタブリー県のタイ国立バムラートナラードゥーン感染症研究所で、2回目の英アストラゼネカ製...

ペッチャブリー県の工場で大規模クラスターが発生

タイ湾に面する西部ペッチャブリー県では、先に電子製品製造会社であるカルコンプ・エレクトロニクス・タイランドの工場で...

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」、タイでは興行収入1億2600万バーツ

タイで2020年12月9日より劇場公開になった「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、興行収入1億2600万バーツを記録しており、...

タイで6月1日からは3チャンネルを通じてワクチン接種加速

アヌチャ政府報道官によれば、タイ政府は6月1日から3つのチャンネルを通じて新型コロナワクチン接種を加速する方針です。3...

レストランで猛毒「ヒョウモンダコ」を販売の可能性、持ち帰り客に注意喚起

バンコク・ラムイントラ通りソイ51にある「BarBQ Resort」は5月19日、公式Facebookにて、客に販売した可能性のある「ヒョ...

プラユット首相がワクチン接種予約なしのウォークイン方式導入に難色

ワクチン接種を加速して新型コロナの感染拡大に歯止めをかけるべく関係当局が予約なしでワクチン接種を受けられる会場の開...

教職員へのワクチン接種で新学期開始が6月14日に再延期

タイ教育省は5月18日、新型コロナの感染拡大により新学期開始を6月14日に再延期することにしたと発表しました。新学期スタ...

感染者早期発見ため新型コロナ探知犬投入へ

チュティ社会開発人権保護相によれば、国立チュラロンコン大学獣医学部が探知犬を使って新型コロナ感染者を見つけ出すとい...

DESTINATION

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

俳優
นักแสดงชาย nák sà dɛɛŋ cʰaay

祝日

ページトップへ