スシロー、タイ1号店が開業

スシロー、タイ1号店が開業

詳細

  タイの首都バンコクで3月31日、日本の回転ずし最大手「スシロー」1号店が開業しました。中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド(CW)」7階に350席分のスペースを確保しました。スシローの店舗としては世界最大規模だということです。また、レーンを流れるすしの皿にICチップを埋め込み、一定の距離を過ぎると自動廃棄するシステムを導入するなど、客を待たせず、常に新鮮なネタを提供することに力を入れています。

  スシローを展開するフード&ライフカンパニーズ(旧スシローグローバルホールディングス、4月1日から社名を変更)のタイ子会社スシローGH(タイランド)の吉田司社長は、タイ1号店について3つの特徴を挙げました。1点目が日本品質への強いこだわりです。一括仕入れにより、良質のネタを価格を抑えて提供できると強調しました。ハマチなどは日本から空輸し、「日本の店舗で食べるのと変わらない味や品質を提供する」と説明しました。

2021-04-01 17:30:25
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

バンコクサムペン区の商店で火災が発生 原因は変圧器の爆発か

6月26日午前11時半頃、バンコク・サムペン区の問屋街にあるプラスチック袋や紙袋を販売する商店「ラーチャウォン・ルンルアン」で火災が発生しました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

バンコクのセンセープ運河の電気ボート、拡張ルートが開始

バンコク都のアサウィン・クワンムアン知事は、バンコクのセンセープ運河の電動ボートが、拡張ルートで運航を開始したと発表しました。

バンコク内のクレッド運河にかかる橋が崩壊

2月26日17時頃、バンコク・バーンナー区ウドムスック通りにあるクレート運河にかかる橋が崩壊しました。

ビールを頭かけられた女性、喧嘩を売った酔い男性をボコる

バンコク・ホワイクワン区にあるレストランで2月8日、食事をしている女性のプレープロイさん(24歳)は、酔った男性に乾杯を誘われましたが、それを拒否しました。 恥をかかせられたと思いこんだ男性は、プレープロイさんの頭にビールをかけ、馬鹿にした顔で歩き去ろうとしましたが、頭にきたプレープロイさんは、それを追いかけて路上で男性に蹴ったり、殴ったりして、やり返しました。

女医が大型バイクを運転する警察官にはねられて死亡

1月21日15時頃、 バンコクのパヤータイ通りで、警察官が大型バイクを運転中に横断歩道を渡っている医者の女性をはねて死なせた事故が発生しました。

バンコク・隔離検疫施設から脱走したイスラエル人に罰金2000バーツ

タイに到着後のPCR検査の結果を待たずに一時隔離先のバンコク・トンロー通りのホテルから逃走したイスラエル人男(29歳)は12月22日、サムイ島で身柄を確保され、12月27日夜にバンコク・トンロー警察署に身柄を移されました。

コンケーン県で夫婦2人からオミクロン株を検出

12月22日、コンケーン県でベルギーから帰国したばかりの夫婦から新型コロナウイルスの変異型「オミクロン株」を検出したと明らかにしました。

Other news

葬儀で打ち上げた木製ロケットが頭部に刺さり少女が意識不明

タイ東北部ナコーンラーチャシーマー県からの報道によれば、パクチョン郡で3月30日、10歳少女が落下してきた木製ロケット...

プラユット首相、「ミャンマーからの避難民を受け入れる用意がある」

隣国ミャンマーで国軍による武力弾圧が激化していることでタイに逃げ込むミャンマー人の増えることが確実視されていること...

MBKセンターに「ジャパンタウン」ドンキモールが2021年後半にオープン

ドンキモールは「ジャパンタウン」をコンセプトに、2021年後半にもバンコク・MBKセンターに新しい支店をオープンします。

プラユット首相、「自国民への武力行使を支持する者などいない」

プラユット首相はこのほど、タイ政府が現ミャンマー軍事暫定政権と同政権による自国民に対する無差別武力弾圧を支持してい...

プーケット民間部門が政府の観光客受け入れ再開プランを歓迎

タイ政府の国家再開計画の下、7月から南部プーケット県を訪れる新型コロナワクチン接種済みの外国人を対象に隔離を免除す...

バンコク・MBKセンター前スカイウォークで反政府デモ、3月29日17時頃

在タイ日本国大使館によると、今日3月29日17時頃からバンコク・MBKセンター前スカイウォークにて、反政府デモが開催される...

新型コロナワクチン接種後にタイ人男性が死亡、保健当局は「接種とは無関係」

新型コロナワクチンの接種を受けた男性が接種の13日後に死亡したことについて、国家感染症委員会のタウィー博士はこのほど...

バンコク都知事がソンクラン祭開催上の制限措置を説明

タイの祭の中でも最も盛大に祝われるソンクラン祭は今年、感染対策をしっかり実施することで祝賀イベントが許可されること...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

安い
ถูก トゥーク

祝日

ページトップへ