新型コロナワクチン接種後にタイ人男性が死亡、保健当局は「接種とは無関係」

新型コロナワクチン接種後にタイ人男性が死亡、保健当局は「接種とは無関係」

詳細

  新型コロナワクチンの接種を受けた男性が接種の13日後に死亡したことについて、国家感染症委員会のタウィー博士はこのほど、男性がもともと抱えていた疾患が死をもたらしたのもので、ワクチン接種が原因で死亡したのではないとの見方を示しました。男性は腹部大動脈瘤があり、これが破裂したのが直接の死因ということです。

  男性は1月に心疾患の手術も受けており、40日ほど入院しました。そして、退院後、「新型コロナに感染すると命にかかわるのではないか」と心配して新型コロナワンチン接種を受けることにしたということです。

  ワクチン接種後数日間は体調に異変はありませんでしたが、8日目と9日目に胸部の違和感やめまいを訴えて入院しました。その後容体が悪化し、13日目に死亡しました。

  タウィー博士は、「男性は大動脈瘤という爆弾を抱えており、この爆弾が破裂して死亡した。その前にたまたまワクチン接種を受けていたというだけで、因果関係はない」と説明しています。

2021-03-29 20:20:03

Other news

バンコク都知事がソンクラン祭開催上の制限措置を説明

タイの祭の中でも最も盛大に祝われるソンクラン祭は今年、感染対策をしっかり実施することで祝賀イベントが許可されること...

タイはワクチン接種後の「トラベルバブル」を多くの国々と交渉中

タイは現在、多くの人々が新型コロナウイルスワクチンを接種した時に開始する「トラベルバブル」について、多くの国々と交...

バンコク都内で数千人が抗議デモ、王室改革やデモ指導者の釈放要求

バンコク都内で24日、数千人の市民が抗議デモに参加し、王室改革や拘束されているデモ指導者の釈放を求めました。20日には...

タイ政府、トムヤムクンをタイの無形文化遺産に申請

タイ政府は3月23日の閣議で、世界に知られたタイ料理のひとつ「トムヤムクン」をタイの無形文化遺産として認めるようユネ...

プーケット、7月からの外国人観光客受け入れを目指す

タイ国政府観光庁(TAT)ユタサック・スパソーン総裁によれば、風光明媚な観光の島として世界的に知られた南部プーケット...

入管収容場の外国人297人が検査で陽性判明

新型コロナウイルス感染症対策センターによれば、警察庁入国管理局の収容施設に収容されている外国人に検査を実施したとこ...

泥棒に入った家で睡魔に襲われる、エアコンをつけて眠って逮捕

タイ北部ペッチャブーン県ウィチエンブリー郡で3月22日、民家に泥棒に入った22歳の男が逮捕されました。男は午前2時頃に民...

タイの新型コロナ対策、4月から隔離期間を10日間に短縮

新型コロナウイルス感染防止策の一環として帰国・入国者に14日間の隔離が義務づけられているタイでは、新型コロナウイルス...

タイ語講座
ฉัน チャン
祝日
ページトップへ