タイ政府、トムヤムクンをタイの無形文化遺産に申請

タイ政府、トムヤムクンをタイの無形文化遺産に申請

詳細

  タイ政府は3月23日の閣議で、世界に知られたタイ料理のひとつ「トムヤムクン」をタイの無形文化遺産として認めるようユネスコに申請するという文化省の提案を承認した。タイからはこのほか、タイ南部の伝統舞踊「ノーラ」などを遺産と認めるようユネスコに申請が出されています。また、仮面舞踏劇「コーン」や古式マッサージなどはすでにタイの文化遺産として認められています。

  トムヤムクンのトムは「煮る」、ヤムは「混ぜる」、クンは「エビ」という意味で、エビの代わりに鶏肉、魚肉、イカなどを使ったトムヤムもあります。

2021-03-25 18:48:19
Comment
Add Comment

コメント情報なし

Relate news

タイで薬物などに関する中国の犯罪組織 今日までの調査で約90%

今年10月下旬、警察は中国の実業家グループと関与している可能性があるバンコク都内の違法営業のナイトクラブ「ジンリン」を摘発し、その場にいた客の大半は薬物検査で陽性だと明らかになりました。

タイでAPEC開催期間中のデモ隊 プラユット首相が主催者であると認めず

タイ首都のバンコクで、APEC(アジア太平洋地域経済協力)首脳会議が開催されていると同時に、バンコク内で大規模な反政府グループによるデモが行われました。今回のデモは、APEC自体を反対するわけではなく、プラユット氏が首相を務めているタイがAPECの主催者であることを認めないことを理由としてを含め、APECのテーマでもある「BCG(バイオ・循環型・グリーン)経済モデル」に反対するために行われています。 また、今まで行われていた反政府デモのように、不敬罪を規定した刑法112条の改正あるいは削除や、プラユット首相の辞任などの要求も含まれています。

タイ政府 新型コロナ対策の非常事態宣言を9月30日に解除 観光産業の活性化

タイ保健当局は9月23日、新型コロナウイルスの対策として2020年から実施した非常事態宣言を9月30日に解除すると発表しました。

ワルシャワのタイ王国大使館がウクライナにいるタイ人を避難させる手配

ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ポーランドのワルシャワのタイ王国大使館は、ウクライナにいるタイ人を避難させる手配を行っています。

「テストアンドゴー」再開の初日に旅行者約2.3万人が申請

タイ首相府のタナコン報道官は2月2日、ワクチン接種済みの旅行者を隔離無しで受け入れる「テストアンドゴー」の初日(2月1日)に旅行者2万3660人が申請を行ったとのことです。

アンダマン海の国立公園がユネスコ世界遺産の暫定リストに登録

1月15日、国際連合教育科学文化機関(UNESCO)は、タイ政府が提出した6か所のアンダマン海の国立公園がユネスコ世界遺産の暫定リストに登録したと発表しました。

タイ政府 2月1日から隔離なし入国を再開

タイ政府は1月19日、現在新規受付を停止している隔離なし入国制度(Test and Go)について、2月1日より登録受付を再開することを決定しています。

タイ政府 物価高騰対策に14.8億バーツ投入

タイ政府は1月18日の閣議で、物価上昇で国民が被る影響を緩和する措置に政府の中央予算から14億8000万バーツを割り当てるという商務省案を承認しました。この措置は3カ月間実施されます。

Other news

プーケット、7月からの外国人観光客受け入れを目指す

タイ国政府観光庁(TAT)ユタサック・スパソーン総裁によれば、風光明媚な観光の島として世界的に知られた南部プーケット...

入管収容場の外国人297人が検査で陽性判明

新型コロナウイルス感染症対策センターによれば、警察庁入国管理局の収容施設に収容されている外国人に検査を実施したとこ...

泥棒に入った家で睡魔に襲われる、エアコンをつけて眠って逮捕

タイ北部ペッチャブーン県ウィチエンブリー郡で3月22日、民家に泥棒に入った22歳の男が逮捕されました。男は午前2時頃に民...

タイの新型コロナ対策、4月から隔離期間を10日間に短縮

新型コロナウイルス感染防止策の一環として帰国・入国者に14日間の隔離が義務づけられているタイでは、新型コロナウイルス...

バンコク都内でデモ隊と警官が衝突、33人負傷

バンコク中心部にある王宮近くで20日夜、プラユット首相の退陣や王室改革を求めるデモ隊と警官隊が衝突し、救急当局による...

バンコク都庁、新型コロナワクチンの接種はバーンケー区を重点的に

バンコク都庁によれば、バーンケー区のバーンケー市場などで新型コロナの感染が拡大し、同区内で感染したとみられるケース...

タイ運輸省、バンコク都市鉄道レッドラインの運賃が高い

2021年3月26日より試験運行が開始されるタイ国有鉄道レッドラインは、2021年11月より正式にランシット駅↔バンスー駅↔タリ...

今年のソンクラーンは水かけ・粉かけ・泡パーティー禁止

タイ文化省イッティポン・クンプリーム大臣は3月16日、来月4月のタイの旧正月に行われる祭りソンクラーンでは、水を掛けた...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

タイ語講座

คอ コー

祝日

ページトップへ