今年のソンクラーンは水かけ・粉かけ・泡パーティー禁止

今年のソンクラーンは水かけ・粉かけ・泡パーティー禁止

詳細

  タイ文化省イッティポン・クンプリーム大臣は3月16日、来月4月のタイの旧正月に行われる祭りソンクラーンでは、水を掛けたり、粉をかけたり、泡パーティをしたりすることは許されないと述べました。

  今年2021年のソンクラーンでは水鉄砲などで水を掛け合うのではなく、手のひらに水を注いだり、仏像へ散水したりなど、祭りの伝統的な側面に焦点を当てて実施されることになります。

  イッティポン大臣によると、民間事業者は依然として病害対策に従う必要があり、カオサン通りはソンクラーンの祝祭のために通行止めになるが、水しぶきや泡パーティーなどは許可されません。

  なお昨年2020年のソンクラーンは、ロックダウン中だったため中止になりました。移動は新型コロナ感染に繋がると帰省すら難しい状態でした。

2021-03-18 21:33:44

Relate news

最後のソンクラーン、嫉妬が原因で5歳の子供の前で妻を殺害後、自殺

19日午前2:00時頃、トラート県のメーラマート警察署に殺人事件の通報があり、現場の1階建ての家に警察官が駆けつけたところ、中で顔に返り血を浴びて泣いている5歳児を発見。その横で頭を殴打された母親と、自殺したと思われる父親の遺体がありました。

カオサンロードにバリケードを置き出入り口に検問

13日、カオサンロードでソンクラーンの水かけで賑わったことを受けて、二度と違法行為をさせないために、市法執行部の職員による検問ポイントを設置し、両通りにバリケードを置き、水かけをさせないようにしました。

カオサンロードの水かけにブレーキ!違反した場合罰金10万バーツ

13日、ソンクラーンの初日、カオサンロードで観光客と現地の住民で水かけでにぎわっていましたが、市法執行部の職員の立ち入りで一時中断しました。

今年のソンクラーンは軽く水かけはできるが、パウダーなどは禁止

3月29日、バンコク都庁のカチット・チャッチャワーニット助役は、バンコクで今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しましたが、プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の感染症対策を順守することを条件に、開催することになります。

今年のソンクラーン、カオサン通りでの水かけができるようCCSAに求める要請を提出

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーンの開催を許可しましたが、新型コロナウイルスの感染対策として、ソンクラーン期間中(13日~17日4月)の水のかけや、粉のかけ、パーティー、アルコール販売・飲酒などが禁止されることになりました。

CCSAが今年のソンクラーン祭りの開催を許可、他県の移動も

プラユット首相率いる新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は、今年のソンクラーン(水かけ祭り)の開催を許可しました。また、4月13~15日のソンクラーン祭りの期間中、他県の移動も制限せず、自由にできると発表しました。

CCSA、バレンタインデーとソンクラーンに新型コロナ対策強化を検討

タイでの新型コロナウイルスの感染状況が増加し続けている中、プラユット首相が議長を務める新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の会議では、バレンタインデーとソンクラーンに、新型コロナウイルスの感染拡大を制御するために、感染対策を強化することを検討しています。

1日の新型コロナ感染者数が3万人を超えたらソンクラーンは中止可能

2月9日、疾病管理局のチャクララット・ピタヤーウォンアーノン局長はタイでの新型コロナウイルスの感染状況が増加する恐れがあるとインタビューに答えました。理由は、多くの人が、現在感染状況がまだ制御されていないまま、いつもの生活に戻るようになっていると話しています。

Other news

幼女に猥褻のイタリア人男をバンコクのイタリア料理店で逮捕

タイ警察は3月16日、バンコク・タウィーワッタナー区のイタリア料理店で、3歳の少女に性的虐待を行った容疑で50歳のイタリ...

今年のソンクラーン祭は水かけ禁止の見通し

昨年は新型コロナの感染拡大により祝賀行事が取りやめとなった4月13日のタイ旧正月を祝うソンクラーン祭ですが、今年は感...

新型コロナ感染者を見つけ出すため空港などで探知犬投入

タイの国立チュラロンコン大学の研究チームが犬の持つ優れた嗅覚を利用として空港や観光地で無症状の新型コロナ感染者を見...

バンケー市場のクラスターで224人陽性、6つの市場を3日間閉鎖

バンコク・チャオプラヤー川西岸のバンケー地区で発生した新型コロナウイルスのクラスターにより、バンケー地区の6つの生...

プラユット首相、アストラゼネカ製のワクチン接種を受けた

プラユット首相と15人の閣僚は3月16日午前に開催される閣議の前に、タイ政府総合庁舎内のサンティ・マイトリー・ビルディ...

タイ人女性に懲役4355年が確定、詐欺で800人が日本旅行へ出発できず

2017年4月に日本旅行へ向かう数百人が、バンコク・スワンナプーム空港へ集合しましたが、彼等の航空券は手配されていなく...

バンコクのバンケー市場で、93人のクラスターが陽性

タイの新型コロナウイルス感染症対策センターは3月14日、バンコク都で新たに新型コロナウイルス陽性の93人が確認されたと...

民主記念塔からタイ政府首相府前までデモ行進、3月13日14時頃から

在タイ日本国大使館によると、3月13日14時頃から、反政府グループがバンコクの民主記念塔からタイ政府首相府前までデ...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

タイ語講座

父 / お父さん
พ่อ pʰɔ̂ɔ

祝日

ページトップへ