プラユット首相、アストラゼネカ製のワクチン接種を受けた

プラユット首相、アストラゼネカ製のワクチン接種を受けた

詳細

  プラユット首相と15人の閣僚は3月16日午前に開催される閣議の前に、タイ政府総合庁舎内のサンティ・マイトリー・ビルディングで、アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けました。

  当初プラユット首相らは、アストラゼネカ製ワクチンを3月12日に接種する予定でしたが、ヨーロッパでアストラゼネカ製ワクチン接種後に血栓ができて死亡する例があったことなどから、接種が延期されていました。

  アストラゼネカ製のワクチン接種と血栓との因果関係について、世界保健機関(WHO)は関連性はないとしており、アストラゼネカ社も血栓リスクを高める証拠はないと発表しました。これを受けタイ当局も接種を決行することにしました。

2021-03-16 19:52:28

Other news

タイ人女性に懲役4355年が確定、詐欺で800人が日本旅行へ出発できず

2017年4月に日本旅行へ向かう数百人が、バンコク・スワンナプーム空港へ集合しましたが、彼等の航空券は手配されていなく...

バンコクのバンケー市場で、93人のクラスターが陽性

タイの新型コロナウイルス感染症対策センターは3月14日、バンコク都で新たに新型コロナウイルス陽性の93人が確認されたと...

民主記念塔からタイ政府首相府前までデモ行進、3月13日14時頃から

在タイ日本国大使館によると、3月13日14時頃から、反政府グループがバンコクの民主記念塔からタイ政府首相府前までデ...

タイ政府、アストラゼネカ製接種見合わせ

タイ政府は、12日に予定していた英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種開始を中止しました。接種...

タイの保健当局が鶏肉生食を危険視

タイの保健省保健局のスワンチャイ局は最近、タイ国内のタイ料理レストランで生の鶏肉が刺身のように食されているとの情報...

タイは2021年10月までに国の開放を目指す

新型コロナウイルス感染症対策センターのアシスタント・スポークスマンによると、タイは2021年10月までに世界への扉を開く...

バンコク隣県の運河で体長3メートルのワニを捕獲

バンコクに隣接するサムットプラカーン県で3月8日、体長約3メートルのワニが捕獲されました。関係筋によれば、地元民がま...

タイの首相、報道陣に消毒液噴射

タイのプラユット首相が3月9日、定例閣議後の記者会見で、報道陣に向けて新型コロナウイルス対策用のアルコール消毒液を噴...

タイ語講座
ยา ヤー
薬を飲む。
กินยา ギン ヤー
祝日
ページトップへ