タイの保健当局が鶏肉生食を危険視

タイの保健当局が鶏肉生食を危険視

詳細

  タイの保健省保健局のスワンチャイ局は最近、タイ国内のタイ料理レストランで生の鶏肉が刺身のように食されているとの情報や写真がインターネット上に投稿されていますが、このような食べ方は下痢などを引き起こす恐れがあると警告しました。鶏肉はサルモネラ菌やカンピロバクターなどが不着している恐れがあり、鞭毛虫感染症になる危険もあり、生食は避けてほしいということです。

  なお、カンピロバクターに関しては、十分に加熱されていない食肉とりわけ鶏肉を介して感染するケースが多いです。

2021-03-11 21:40:16

Relate news

タイ首相府報道官「プラユット首相は新型コロナに感染していない」と否定

プラユット首相が新型コロナウイルス感染しているという噂がSNSで拡散されたことを受け、タイ首相府の代弁者であるタナコン氏は1月5日、この噂を否定し、プラユット首相は健康で元気であると述べました。

飲料水ボトル内で魚が泳ぐ 生産工場は無許可運営

封がされた飲料水ボトルの中で魚が泳いでいる動画が、ウボンラーチャターニー県で撮影され、12月18日にSNSなどに公開されれました。

カラシン県でオミクロン株のクラスターが発生

タイ東北部カラシン県で発生したオミクロン株のクラスター。報道によるとベルギーから帰国したタイ人夫婦がスーパー・スプレッダーとなり、12月12日に夫婦が訪れたパブとレストランで感染が拡がり、少なくとも19人の店員・ミュージシャン・客よりオミクロン株が検出されました。さらに45人の客が、確認待ちの状態にあるとのことです。

プラユット首相「ロックダウンはしないが、娯楽施設の再開延期は可能」

プラユット首相は12月2日の会見で、新たな変異ウイルス、オミクロン株の懸念によるロックダウンは行わないものの、娯楽施設の閉鎖は延長される可能性が高いと述べました。

タイ再開国から1週間、15人の外国人に陽性反応

タイ保健当局によると、11月1日からのタイ再開国で外国人観光客の訪タイとタイ人の帰国が増えていますが、11月8日までに空路でタイを訪れた外国人のうち15人が検査で新型コロナに感染していることが判明したという。陽性者は入国者全体の0.007%に当たります。

ナコーンシータマラート県の病院で50人以上のクラスターが発生

タイ南部ナコーンシータマラート県からの報道によれば、ムアン・ナコーンシータマラート郡(県庁所在地)にあるマハラート・ナコーンシータマラート病院で職員50人以上が新型コロナに感染していることが判明されました。

タイ保健当局、9月後半に感染状況落ち着けば10月からさらに制限緩和

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の顧問を務めるウドム博士によれば、9月後半の2週間に新型コロナの新規感染者がどの程度増減するかで10月から感染対策の制限措置がさらに緩和されるか否かが決まることになるという。

タイ保健省、経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」の輸入を準備

タイメディアNNTによると、タイ保健省は9月7日、新型コロナウイルスの治療を目的に、経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル(Molnupiravir)」の輸入を準備しています。

Other news

タイは2021年10月までに国の開放を目指す

新型コロナウイルス感染症対策センターのアシスタント・スポークスマンによると、タイは2021年10月までに世界への扉を開く...

バンコク隣県の運河で体長3メートルのワニを捕獲

バンコクに隣接するサムットプラカーン県で3月8日、体長約3メートルのワニが捕獲されました。関係筋によれば、地元民がま...

タイの首相、報道陣に消毒液噴射

タイのプラユット首相が3月9日、定例閣議後の記者会見で、報道陣に向けて新型コロナウイルス対策用のアルコール消毒液を噴...

起訴された反政府勢力18人中3人の保釈請求が却下

去年の9月19日と今年の3月20日にバンコク都内の国立タマサート大学とサナムルアン(王宮前広場)で行われた反政府活動に関...

タイ入国後の隔離期間14日間の短縮を政府に提言へ

アヌティン保健相は3月8日、観光を促進し経済の回復を早めるため、新型コロナ対策として帰国者・入国者に課せられている隔...

タイで新型コロナワクチン接種が開始、1週間で2.5万人

タイ保健省によると、タイで新型コロナワクチンの接種を受けた人は接種を開始した2月28日から3月6日までの1週間で2万5764...

パタヤでイカ釣り、クレカや免許証が大漁

パタヤでイカ釣りをしていた32歳のソムポンさんは3月7日午前3時頃、イカでなくバッグを釣り上げ、その中にたくさんのIDカ...

警察官1人の陽性確認、バンコクの警察署が一時閉鎖

警察官1人の新型コロナウイルス陽性が確認され、所属するバンコクのウォントーンラーン警察署が一時閉鎖となりました。

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ラタナコーシン展示ホール

ラタナコーシン展示ホール

民主記念塔の前にある展示館

ワット・バーンクン

ワット・バーンクン

タークシン王によって要塞が築かれたという地に建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

タイ語講座

大学院生
นักศึกษาปริญญาโท nák sɯ̀k sǎa pà rin yaa tʰoo

祝日

ページトップへ