タイ入国後の隔離期間14日間の短縮を政府に提言へ

タイ入国後の隔離期間14日間の短縮を政府に提言へ

詳細

  アヌティン保健相は3月8日、観光を促進し経済の回復を早めるため、新型コロナ対策として帰国者・入国者に課せられている隔離期間を4月から現在の14日間から7~10日間に短縮することを政府に提言する予定だと明らかにしました。

  同省案による隔離期間は、過去14日~3カ月の間にワクチンを接種した外国人とタイ人などが7日間、非感染証明書を取得した外国人とタイ人が10日間となっていますが、アフリカから帰国・入国の外国人とタイ人は今まで通り14日間となります。

  また、アヌティン保健相は「10月末までに医療従事者の7割にワクチン接種できたら、隔離期間のさらなる短縮を検討することになろう」と話しています。

2021-03-09 19:57:42

Relate news

ムーコチャーン国立公園 新型コロナ拡大で宿泊施設を閉鎖

トラート県のリゾートアイランド・チャーン島では先日、タイ入国後の新型コロナウイルス検査で陽性となったヨーロッパ人旅行者6人が行方不明になるという出来事がありましたが、既に全員の居場所が確認されています。

タイ入国後の新型コロナ検査、引き続きRT-PCR検査を行う

タイ政府は先日、完全にワクチン接種を終えた旅行者を隔離無しで受け入れる「テスト&ゴー」においては、12月16日以降、旅行者が到着後に行うRT-PCR検査の代わりに、短時間で済むATK検査に切り替えると発表しました。しかし、新型コロナウイルス変異株「オミクロン」の出現により、ATK検査に切り替えずに、引き続きRT-PCR検査を続けます。

スワンナプーム国際空港の近くにある隔離検疫用ホテルで火災発生

タイ入国後の隔離検疫施設として利用されている、サムットプラカーン県・スワンナプーム国際空港の近くにあるホテルで火災が発生しました。検疫のために滞在していた外国人とタイ人合わせて80人が避難しました。

新型コロナ感染対策を10月1日から緩和、入国後の隔離期間も短縮

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は9月27日、10月1日からの新型コロナウイルス対策の規制緩和を発表しました。

タイの新型コロナ対策、4月から隔離期間を10日間に短縮

新型コロナウイルス感染防止策の一環として帰国・入国者に14日間の隔離が義務づけられているタイでは、新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィシン広報担当は3月19日、新型コロナワクチン接種証明書と非感染証明書を持たない帰国・入国者について4月1日から9月30日まで隔離期間が10日間に短縮され、隔離期間中に検査を2回受けることになると説明しました。これは、10月1日から帰国・入国者への制限措置を撤廃して国を再開するという政府の計画実現を目的としたものです。

タイでもイギリスで感染が拡大している新型コロナ変異種を確認

タイのチュラロンコン大学のウイルス研究所によると2021年1月3日、イギリスで感染が拡大している新型コロナウイルス変異種をタイで初めて確認したことがわかります。

タイ国際航空、2021年1月から日本路線の一部を運航再開

タイ国際航空は2020年11月6日、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けての、日本=バンコク間の運航計画の変更を発表しました。 2021年1月より、一部日本路線が運航再開となります。

Other news

タイで新型コロナワクチン接種が開始、1週間で2.5万人

タイ保健省によると、タイで新型コロナワクチンの接種を受けた人は接種を開始した2月28日から3月6日までの1週間で2万5764...

パタヤでイカ釣り、クレカや免許証が大漁

パタヤでイカ釣りをしていた32歳のソムポンさんは3月7日午前3時頃、イカでなくバッグを釣り上げ、その中にたくさんのIDカ...

警察官1人の陽性確認、バンコクの警察署が一時閉鎖

警察官1人の新型コロナウイルス陽性が確認され、所属するバンコクのウォントーンラーン警察署が一時閉鎖となりました。

タイで新型コロナワクチン接種された医師に強い副反応

新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィシン広報担当は3月3日、「子供の時にペニシリンにアレルギー反応を起こした...

タイ文化省は今年のソンクラーン開催を支援

タイ文化省イッティポン・クンプリーム大臣は3月3日、4月に行われる水かけ祭り「ソンクラーン」の伝統的・文化的な活動を...

サイアムエアの幹部を逮捕、150人のスタッフに賃金未払い

タイ警察は2021年3月3日、タイの航空会社サイアムエアの幹部「 チャウエンサック・ノイピラサーン」(38歳)をサムットソ...

チェンマイ県でVIPに優先的にワクチン接種

タイ北部チェンマイ県で新型コロナワクチンが上級国民(VIP)に優先的に接種されているとの噂が流れています。しかし、プ...

プラユット首相がワクチンパスポートの導入検討を指示

外国に旅行した際、隔離措置など旅行先国での新型コロナ感染対策を免れるため、タイでコロナワクチン接種が済んでいること...

DESTINATION

ワット・ラチャナダラム

ワット・ラチャナダラム

ラーマ3世記念像の裏手にある、1846年にラーマ3世がソーマナット王女のために建立された寺院

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

ワット・トライミット(黄金仏寺院)

黄金の仏像があることから「黄金仏像院」とも呼ばれる寺院

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

カオサン通り(ถนนข้าวสาร)

外国人も地元の人もよく遊びに来ている人気の観光スポット

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

ワット・ラチャブラナ・ラチャウォラウィハーン

バンコクの中華街、ヤワラートにある有名な第二級王室寺院

タイ語講座

私は元気です。
สบายดีครับ/ค่ะ サバーイ ディー カップ/カァ
元気だよ。
สบายดี サバーイ ディー

祝日

ページトップへ